中学2年 国語 見えないだけ 光村図書 中間テスト・期末テスト予想問題

<問題> ※(   )は適当な言葉を入れて答えなさい。

① この詩を大きく二つに分けると、後半はどこから始まりますか。初めの三字を抜き出しなさい。

② 最初の四行には、どんな表現の特徴がありますか。「リズム」という言葉を使って説明しなきい。

③ 第一連2行目の「もっと」には作者の、(     )という気持ちが込められている。

④ 「はぐくんでいる」とは、どんな意味ですか。

⑤ 第一連8行目に「蕾」とありますが、作者はこの言葉を使ったの理由は?

⑥ 第一連10行目の「待ちかねている」とは、どんな意味ですか。

⑦ 第二連1行目の「あんなに確かに在るもの」とは具体的に何ですか。詩の中から七字以内で五つ抜き出しなさい。

⑧ 「ここからは見えないだけ」には、作者のどんな思いが込められていますか。




<解答>

① あんな

② 同じようなリズムが繰り返されている。

③ 第一連2行目の「もっと」には作者の、(今よりもよい)という気持ちが込められている。

④ 大切に守り、育てている

⑤ 蕾には、花が開くという可能性を感じさせる意味があるから。

⑥ 今か今かと待っている

⑦ もっと青い空 もっと大きな海 優しい世界 美しい季節 新しい友達

⑧ まだ見えないものの存在を信じて、希望をもって前へ進めという思い。




関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None