中学3年 国語「 握手」 中間テスト・期末テスト予想問題 光村図書

 

<問題>

ルロイ修道士が「わたし」を上野公園にある西洋料理店に呼び出したのはなぜか。

 

天使園にいた頃、ルロイ修道士のてのひらは擦り合わせるたびにどうなったか。

 

ルロイ修道士が右の人さし指をぴんと立てるのは、何を言う代わりか。

 

ルロイ修道士が右の親指をぴんと立てるのは、何を言う代わりか。

 

ルロイ修道士は、両手の人さし指をせわしく交差させて打ちつける動きで、どんなことを表現しているのか。

 

ルロイ修道士が日本で楽しかったのは、天使園で育った子供がどうしていることを見るときか。

 

ルロイ修道士が日本で悲しかったのは、天使園で育った子供がどうすることを見るときか。

 

⑧「わたし」は、ルロイ修道士に本当はどんなことを聞きたかったのか。

 

⑨ 「わたし」が死ぬのはこわくないかと尋ねたとき ルロイ修道士が少し赤くなったのはなぜですか。

 

⑩ 「わたし」に会った頃、ルロイ修道士の身体はどうなっていたか。

 

 

 

 

<解答>

「わたし」にさよならを言うため。

 

ギチギチと鳴った。

 

「こら。」とか、「よく聞きなさい。」という代わり。

 

「わかった。」「よし。」「最高だ。」と言いたい時。

 

「おまえは悪い子だ。」とどなっていること。

 

世の中に出て、一人前の働きをしていること。

 

自分の子を天使園に預けるためにやって来ること。

 

先生は重い病気にかかっていて、これはお別れの儀式なのですねということ。

 

死期が近いことを、「わたし」が察したと思ったから。

 

身体中が悪い腫瘍の巣になっていた。



関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None