中学2年 国語「漢詩の風景」学年末テスト予想問題 

 

黄鶴楼にて孟浩然の之くを送る 李白

 

故人西ノカタ黄鶴楼

 

煙花三月下揚州

 

孤帆遠影碧空

 

惟ダ見長江天際ルルヲ

 

 

<書き下し文>※(  )は現代語訳

 

 故人西のかた黄鶴楼を辞し

 (親友は西にある黄鶴楼に別れを告げて)

 

煙花三月揚州に下る

(花がすみの立つ三月に揚州へ下ってゆく。)

 

孤帆の遠影碧空に尽き

(孟浩然の乗る舟の帆がゆるゆると遠ざかり、やがて、青空のかなたに消える。) 

 

惟だ見る長江の天際に流るるを

(あとはただ、天の果てまで続く長江の水の流れるばかり。)

 

 

<問 題>

   <解 答>

この漢詩の形式は?

 

 七言絶句

  故人の意味は?

 

 古くからの親友

  故人とは誰を指しているか?

 

 孟浩然

  煙花三月下揚州

 (書き下し文を書きなさい)

 煙花三月揚州に下る

  「孤帆の遠影」は何を象徴

している情景か?

 

 遠ざかってゆく孟浩然の孤独な姿

  第四句

  「惟だ見る長江の天際に流るるを」

  で使われている表現技法は?

 倒置法

  この漢詩の主題は?

 別離の悲しみ

 

 

 

 


関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None