新型コロナウイルスの影響で3月、4月と学校が休校で、中学生、高校生は思うように勉強ができていないと思います。
 
緊急事態宣言が出され、外出も自粛して、ストレスも溜まり、コロナ疲れの人も多いでしょう。
 
私の住んでいる浜松市は4/8以降の3週間は感染者は増加していませんが、全国で感染者が日ごとに増加し、終息の気配がなかなか感じられません。
 
学校の年間行事の予定表も例年なら1年分、生徒に配布されるのですが、今年に関しては5月、6月分だけ配布されました。予定されてた1学期の中間テストはなくなって、6月に期末テストがあります。
 
連休明けに登校日がありますが、また、5月末まで休校になる可能性もあります。そうなると、3月、4月、5月と3か月も学校で勉強できず、家庭学習ができる生徒とできない生徒では学力の差がついてしまいます。
 
学校のテストや、内申点(通信簿)、受験の範囲など、どうなるのか本当に不安だと思います。
 
全国の塾も休校や、オンライン授業に切り替えているところも増えてきました。
 
まだ今まで通りに対面授業をやっている塾もあるようですが、特に個別指導塾では生徒に対面したり、隣で生徒に接近して解説したりするので感染のリスクがあって危険です。
 
個別指導塾で対面授業を受けている生徒さんは、しばらくはオンラインで指導している塾を利用することをお勧めします。
 
思うように勉強ができなくてモチベーションを維持するのが大変ですが、自分のできることを着々と進めていきましょう!
 
 
 



 
関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None