10月
★首里城の正殿など全焼(10/31)
 沖縄県那覇市の首里城公園で31日未明、火災が発生し、世界遺産に指定されている首里城の正殿など複数の建物が全焼しました。
 首里城は、琉球王国の幾多の興亡を伝える歴史の証人。 琉球の島々を治め、中国、日本、朝鮮、東南アジアの国々と外交、貿易を展開した首里王府の司令塔として、王とその家族等が住み、華麗な王朝文化に彩られた空間でした。

★緒方貞子さん死去(10/29)
 日本人初の国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子さんが10月22日に92歳で死去しました。緒方さんは在任中の10年間でイラク・クルド難民問題、ボスニア紛争、ルワンダ大虐殺問題などに取り組み、支援と「難民へのリスペクト」を訴えました。

★イギリスのEUからの離脱の延期(10/25)
 イギリスのEU(ヨーロッパ連合)からの離脱期限が今月末に迫る中、EUは25日、離脱の延期を認めることで原則合意しましたが、延長の幅についての結論を週明けに先送りにしました。
EU離脱を巡ってイギリスのボリス・ジョンソン首相は、期限内に国内の手続きを終える見通しが立たないことから、EU側に来年1月31日までの延期を申請しています。
 イギリスメディアによると、EU加盟国は25日、延期を認めることで原則合意しました。しかし、延長の幅については結論を持ち越したとみられます。

★NBAの八村塁選手が公式戦デビュー(10/23)
 今年のNBA(全米プロバスケットボール)でドラフト9位指名を受けワシントン・ウィザーズに入団した八村塁選手が10月23日の開幕戦で出場を果たしました。この日、デビュー戦を飾った八村塁選手は、約25分の出場で15本中7本のシュートを沈め、最終的に14得点10リバウンド(オフェンスリバウンド4本含む)の“ダブルダブル”を達成しました。

★即位礼正殿の儀(10/22)
 天皇陛下は2019年10月22日、即位を国内外に宣言する「即位礼正殿の儀」に臨まれ、高御座の台座で「おことば」を述べられました。
 上皇が1990年の即位礼で述べられたおことばを踏まえつつ、国民に「寄り添い」象徴天皇としての責務を果たすことを宣言するとともに、「世界の平和」へのお気持ちをにじませる内容となりました。

★政令恩赦「復権令」を公布、施行(10/22)
 政府は22日、天皇陛下の「即位礼正殿の儀」に合わせ、政令恩赦「復権令」を公布、即日施行しました。刑事事件で罰金刑となり、2016年10月21日までに納付を済ませた人が対象となります。約55万人に上ると見込まれ、自動的に制限されていた資格が回復します。
 政令恩赦から漏れた人に対し、個々の事情を審査する特別基準恩赦も実施。政令恩赦とは異なり、基本的に自分で出願しないと審査対象とはなりません。。

※恩赦…裁判できまった刑罰を、特別な恩典によって許し、または軽くすること。

★台風19号(10/12)
 台風19号が12日夜から13日未明にかけて、東海と関東、東北地方を縦断しました。東日本各地で記録的な大雨となり、河川堤防が決壊したり、河川が氾濫しました。今回の台風は各地に甚大な被害を与えました。

★テニスの大坂なおみ選手、日本国籍を選択(10/10) 
 女子テニスの現在世界ランキング3位の大坂なおみ選手が、2020年の東京オリンピックへ日本人選手として出場するため、日本国籍を選択したと米紙ワシントンポストが報じました。

★ノーベル平和賞にエチオピアのアビー・アハメド首相
 2019年のノーベル平和賞は、エチオピアのアビー・アハメド首相に授与された。ノルウェーのノーベル賞委員会が11日発表した。
 同委員会は「平和と国際協力を達成する取り組み、特に隣国エリトリアとの紛争を解決した強いイニシアチブ」が受賞の理由と説明した。

★ノーベル化学賞に吉野彰氏(10/9)
 スウェーデンの王立科学アカデミーは9日、2019年のノーベル化学賞を旭化成名誉フェローで名城大教授の吉野彰氏(71)ら3氏に授与すると発表しました。スマートフォンなどに広く使われるリチウムイオン電池を開発し、現在の情報化社会を支えるほか地球温暖化の解決にもつながる成果として高く評価されました。

★「覆面禁止法」で逮捕者(10/9)
 香港でデモの参加者がマスクなどで顔を覆うことを禁止する「覆面禁止法」に違反したとして、これまでに77人が逮捕されていたことがわかりました。
 一方、7日夜の抗議活動で複数の信号が破壊された九龍地区では信号機の復旧が遅れ、一部でボランティアが手信号で対応するなど、市民生活への影響が続いています。

★囲碁の芝野虎丸八段が最年少名人(10/9)
 19歳の芝野虎丸八段が囲碁の7大タイトルのひとつ名人戦に勝利し、名人のタイトルを獲得しました。史上最年少の名人誕生となります。
芝野虎丸八段(19)は、8日、静岡県熱海市で行われた名人戦七番勝負で、張栩名人(39)を破り名人のタイトルを獲得しました。芝野新名人は14歳でプロ入りし、史上最速の4年11か月で八段に昇段するなど、驚異的な活躍を見せてきました。

★北朝鮮の漁船、日本の取締船と衝突…北朝鮮の乗組員約60人を全員救助(10/8)
北朝鮮漁船と日本の漁業取締船が日本海で衝突し、海に飛び込んだか、海に落ちた北朝鮮の船員約60人が全員救助されました。
  日本政府の発表によると、衝突が起きたのは石川県能登半島北西350キロメートルの海域で、イカとカニなどが豊富な「黄金の漁場」に挙げられます。日本が自国の排他的経済水域(EEZ)だと主張する海域です。大和堆の一部は、韓日漁業協定上、両国の中間水域に属します。桑原課長は「通常、違法漁業の漁船に対しては放水銃で対応したり、電光掲示板で(違法漁業であることを)知らせたりして取締りを行っているが、今回も漁船に退去警告を行っていたなかで接触が起こった」と述べました。

★消費税増税(10/1)
 10月1日から消費税率が10%に引き上げられます。増税と同時に軽減税率の導入も始まり、外食やケータリングなどを除く飲食料品の税率は8%に据え置かれます。吉野家やモスバーガー、ミスタードーナツ、スターバックスコーヒー、ドトールコーヒーショップなどは商品の本体価格を据え置き、店内飲食の場合は10%、持ち帰りは8%と異なる税率を適用します。

★幼児教育・保育の無償化始まる。(10/1)
 幼児教育・保育の無償化も、10月1日から始まりました。幼児教育・保育の無償化では、3歳から5歳の幼稚園、認可保育所、認定こども園の保育料が原則無料になります。




関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None