学調テストの英語の点数が20点取れない生徒からどうしたら英語の成績が上がるか質問を受けました。
 
英語の①教科書を読む。②日本語訳がわかる。③教科書の英文、単語を日本語訳を見て書けるようにするのが基本です。
 
英語が苦手な生徒には『中学英語をひとつひとつわかりやすく』をおすすめしています。
 
実際、授業でもこの参考書を使って指導する時もあります。
 
左ページはイラスト付きで文法の説明があって、右側のページは練習問題です。単語のヒントもあるので苦手な生徒でも英文を書くことができます。
 
何ページか進むと単元の復習テストがあって、知識が定着を確認できるので使いやすいと思います。
 
参考書に書き込みをしないでノートにやるとよいと思います。
 
高校に行っても英語の授業はあります。そのため英語を捨て科目にしてはいけません。中学の内容がわからないと高校の英語はついていけません。
 
学校の授業についていけない生徒さんはやさしい問題集からやってつまずくているところをクリアにしてほしいと思います。 


関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None