5月
★アメリカのトランプ大統領、令和初の国賓として来日(5/27)
 令和初の国賓として5月25日に来日したアメリカのドナルド・トランプ大統領と、安倍晋三首相が5月27日、日米首脳会談に臨み、共同記者会見を開きました。
 安倍首相は「拉致問題の解決に向けて、私自身が金正恩委員長と直接向き合わなければならないと決意している」と、日朝首脳会談の実現を目指す方針を強調しました。

※国賓(こくひん)…外国の元首(国王・大統領)や首相など、公式の資格で来訪し、国家の賓客として国の費用で接待される外国人。

★食品ロス削減推進法、成立(5/24)
 まだ食べられるのに捨てられてしまう「食品ロス」を減らすため、削減への努力を国民運動と位置付ける「食品ロス削減推進法」が成立しました。
 国内では、食品ロスが年間643万トン発生していますが、法律では、削減を「国民運動」と位置付け、政府が「基本方針」を定めると明記し、地方自治体に具体的な「推進計画」を作る努力義務を課していました。また、必要な食べ物を十分に入手できない人に提供する「フードバンク」活動の支援も盛り込んでいます。

アメリカのトランプ政権は、33兆円相当の中国からの輸入品に、最大25%の追加関税を課す計画を正式に発表しました。(5/14)

★百舌鳥・古市古墳群 世界遺産登録へ(5/14)
 大阪府にある『百舌鳥・古市古墳群』が世界遺産に登録される見通しとなりました。古墳群の中核をなす日本最大の前方後円墳『大仙古墳』は、江戸時代には仁徳天皇の墓だとされていましたが、実際に誰が埋葬されているかはわかっていません。

★幼保無償化法成立 10月から実施へ(5/10)
 幼児教育や保育の無償化を実現するための改正子ども・子育て支援法が参議院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立しました。
 改正法で無償化の対象となるのは、3歳から5歳の子どもについては、認可保育所や幼稚園などに通う原則、全世帯。また、0歳から2歳の子どもについては、低収入などの理由で住民税などの支払いが免除されている世帯。改正法の成立を受けてことし今年の10月から無償化がスタートします。

★北朝鮮、新型弾道ミサイル発射か(5/5)
  北朝鮮国営の朝鮮中央通信は5日、軍部隊の火力打撃(砲撃)訓練が4日、日本海沿いで行われ、金正恩朝鮮労働党委員長が立ち会ったと報じました。。
  北朝鮮は4日、東岸の元山付近から飛翔(ひしょう)体数発を発射しており、訓練の報道はこれを指すとみられます。朝鮮中央通信は大口径長距離放射砲(多連装ロケット砲)や戦術誘導兵器の運用能力の点検などが訓練の目的と説明していますが、弾道ミサイル発射なら、国連安保理決議違反となります

★米ロ大統領、電話会談(5/3)
米ホワイトハウスのサンダース報道官は3日、アメリカのトランプ大統領ロシアのプーチン大統領と約1時間、電話会談を行ったと明らかにしました。北朝鮮の非核化のほか、緊迫するベネズエラ情勢などについて協議しました。

★南米ベネズエラで大規模なデモ(5/2)
 南米ベネズエラで1日、独裁色を強めるマドゥロ大統領の退陣を求める大規模デモが各地で行われ、治安部隊などとの衝突で少なくとも女性1人が頭に銃弾を受け死亡しました。負傷者も多数出た模様。野党指導者で暫定大統領を宣言したグアイド国会議長はマドゥロ政権打倒へ更に圧力をかける考えを示しており、緊張が続いています。


関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None