6月
★「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を、世界文化遺産に登録(6/30)
 ユネスコの世界遺産委員会は、日本が推薦した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を、世界文化遺産に登録することを決めました。
 「潜伏キリシタン関連遺産」は、17世紀から19世紀にかけてキリスト教が禁止された時代に、厳しい弾圧に耐えながらひそかに信仰を続けた歴史を物語るもので、原城跡や大浦天主堂など、12の資産で構成されています。

★働き方改革関連法が成立(6/29)
 安倍政権が今の国会の最重要法案と位置付けていた働き方改革関連法が29日午前に成立しました。
 働き方改革関連法が成立して、議員が本会議場を後にしているところです。成立を受けて、残業時間の罰則付き上限規制や一部の専門職を労働時間の規制から外す高度プロフェッショナル制度が導入されることになります。

★TPP(環太平洋経済連携協定)協定の発効に必要な関連法成立(6/29)
 アメリカを除く11カ国が署名した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の関連法が29日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立しました。協定は早ければ年明けにも発効する。TPP発効で貿易や投資促進が期待される一方、農業関係者は安い農畜産物が海外から流入することになお懸念を募らせています。TPP関連法には畜産農家への補助拡充を盛り込み、打撃を最小限に抑える考えです。

★大阪府北部で震度6弱の地震が発生(6/18)

★ロシアでサッカーのワールドカップ開幕(6/14)

★改正民法(6/13)
 2022年4月から成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が6月13日、参院本会議で可決、成立しました。
 「18歳成人」が誕生するのは現時点の中学2年生からになります。

★史上初の米朝首脳会談(6/12)
 アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポール南部セントーサ島の高級ホテル、カペラ・シンガポールで首脳会談を行i、会談後には合意文書に署名しました
 北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化に向けた取り組みにコミット」することや。米朝は「米国と北朝鮮との新たな関係を築く」ことで一致しました。

★桜島で噴火(6/10)
鹿児島県の桜島で10日正午前、噴火があり、噴煙が3500メートルの高さまで上がりました。気象台によりますとこの噴火で、夕方にかけてやや多量の灰が鹿児島市などに降る見込みです。

★G7首脳会議、閉幕(6/9)
 カナダ東部シャルルボワで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)は9日、ドナルド・トランプ米大統領がいったん発表された合意文書(コミュニケ)への承認を撤回し、大混乱の内に終わりました。
 G7サミットは、トランプ政権による鉄鋼・アルミへの輸入関税をめぐりぎくしゃくしながら進み、合意文書の取りまとめも難航しました。
 また首脳合意文書では、ロシア政府に「不安定化行動を停止」し、「民主主義を損なおうとする」行為をやめるよう求めました。シリアのアサド政権支援も中止するよう呼びかけています。

※参加国・・・アメリカ、フランス、カナダ、イギリス、ドイツ、イタリア、日本 
※来年6月28、29日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議大阪府大阪市で開催されます。

★中米グアテマラでフエゴ山が噴火(6/3)

★平昌五輪のフィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞することが決まりました。(6/1)




関連記事
スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None