中学2年 Lesson3 USE READ ニュークラウン

<日本語訳>
小笠原諸島
小笠原諸島は、2011年に世界遺産になりました。
多くの人たちが毎年私たちの島を訪れます。
彼らはイルカやウミガメと一緒に泳ぎます。
彼らは月や星を楽しみます。
彼らは島の植物や魚、動物について学びます。
私たち小笠原諸島の人間は、自分たちの島が大好きです。
私たちは、小笠原諸島はとても特別なものだと信じています。
私たちはいくつかルールを作りました。
これらのルールは島の植物や動物を守ります。
たとえば、ルールの一つは「浜辺でカメの邪魔をしないでください」というものです。
カメは、浜辺に来て卵を産みます。
それはとても美しい出来事です。
人々はときどき写真を撮ります。
カメはフラッシュを怖がります。
カメは卵を産みません。
カメは浜辺を急いで横切り、海へ入って行きます。
もしこうしたことが続くならば、カメは戻って来なくなるでしょう。
私たちは自然と調和して暮らしています。
私たちは、訪問者たちはこのことを理解することを願っています。
そうすれば、カメは私たち、と私たちの子どもたちとここにいてくれるでしょう。

関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None