2017年7月
★稲田防衛大臣が辞任 (7/28)
 稲田朋美防衛大臣が、破棄したとする南スーダンに派遣された国連平和維持活動(PKO)部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題をめぐり、防衛大臣を辞任する意向を固めた。後任は岸田文雄外務大臣。

★民進党の代表蓮舫氏が代表辞任を表明 (7/27)
 民進党の蓮舫代表は、代表を辞任することを表明しました。

★核兵器禁止条約案が国連本部にて採決(7/7)
 核兵器禁止条約案が国連本部にて採決され、122票の賛成多数で可決しました(日本は核保有国と歩調を合わせて不参加を表明)。

★東京都議会議員選挙 都民ファーストの会が圧勝 7/2
 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127、42選挙区)は2日投開票が行われ、3日未明にすべての議席が確定しました。その結果、小池都知事が代表を務める都民ファーストの会が49議席を獲得し、協力体制を組む公明の23議席と併せて過半数を大きく上回りました。
 一方、小池氏の就任以降、知事と対立してきた自民党は過去最低となる23議席に半減、歴史的な大敗となりました。
 自民党の都議選大敗の背景には、学校法人「加計学園」を巡る問題稲田朋美防衛相の失言など安倍内閣が原因の問題が影響を与えたもとと考えられます。

★藤井聡太四段 連勝29でストップ
 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が2日、デビュー30戦目にして初黒星を喫しました。連勝記録は29でストップしました。


2017年6月の時事問題はコチラ




関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None