期末テストの出題例です(一部改題)。時事問題の予想問題としてお使いください。

【問題】次の新聞記事を読んで各問いに答えなさい。(   )に適当な言葉を入れて答えなさい。

(1)アメリカのトランプ米大統領は6月1日、190カ国以上が合意した地球温暖化防止の枠組み「( ① )協定」から離脱すると表明した。( ② )に次ぐ世界第2位の温室効果ガス排出国が抜ければ、温暖詣対策に大きな打撃になると予想される。(6.2)

(2)天皇陛下の退位を認める「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が6月9日、参議院本会議で可決、成立した。これを受けて政府は2018年12月に陛下が退位し、皇太子さまが新天皇に即位し、2019年元日に改元する日程を軸に検討する。(6.10)
→【問題】 天皇陛下は退位後、何という地位に就くか。答えなさい。
 
(3)犯罪を( ③ )段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「( ④ )等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日の衆議院本会議で、賛成多数で可決され、衆議院を通過した。(5.24)

(4)静岡県( ⑤ )選挙は8日告示され、25日の投開票まで17日間の選挙戦が始まり、現在の県政の継続か刷新かが問われる。(6.9)
→【問題】6月7日現在の選挙人名簿登録者数(選挙権のある人の数)は310万7419人であるが、前回の選挙(平成25年)に比べると約35000人増えている。その理由を答えなさい。

(5)先進7か国(G7)首脳会議が26日昼(日本時間同日夜)、( ⑥ )南部シチリア島で開幕した。政治外交・安全保障の討議では、英中部マンチェスターで起きた自爆テロなどを踏まえ、テロ対策強化で結束する方針で一致。首脳宣言とは別の文書で発表する方向だ。(5.27)
→【問題】G7に参加した7か国をすべて答えなさい。
                          



【解答】
(1)①パリ ②中国
(2)上皇
(3)③計画(準備、相談) ④テロ
(4)⑤知事
   理由:選挙年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられたから
(5)⑥イタリア
7か国・・・アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、日本
 ※イタリアの位置を地図から選ぶ問題も出題されました。


【講評】
 静岡県知事の問題以外はブログの記事から全て的中していました。
 国会の重要法案、サミット関係の問題(開催地の地図の問題)、トランプ大統領の関連問題は出やすいですね。
 生徒さんに予想問題をプリントして渡したのですが、同じ問題が出たので得点できたと興奮気味に報告を受けました。
 ブログへのコメントも同じ問題が出ましたとか、役に立ちましたとか何件かコメントいただきました。
 2学期もまた出題予想して記事を投稿します。よろしくお願いします!





関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None