2017年4月の時事問題
★東日本大震災の被害を巡り「東北でよかった」と失言し、今村雅弘復興大臣は辞任しました。 4/26 
※後任は吉野正芳復興大臣

★自民党の中川俊直衆議院議員が、女性問題を巡って経済産業大臣政務官を辞任。 4/18

★安倍晋三首相「北への圧力必要」 4/17
 安倍晋三首相は17日午前の衆院決算行政監視委員会で、北朝鮮による16日の弾道ミサイル発射を受け、「北朝鮮が真剣に対話に応じるよう圧力をかけていくことが必要だ」と述べました。
 さらに、「米国や韓国と緊密に連携しつつ、中国に対し、さらに大きな役割を果たすよう働きかけていく」とも語りました。

★山本地方創生相「学芸員はがん」発言撤回し陳謝 4/17
 山本幸三地方創生相が4月16日、滋賀県大津市で開かれた地方創生セミナーで、「文化観光を進めなければならないが、一番のがんは学芸員という人たち。一掃しないといけない」などと発言しました。
 山本地方創生相は17日午前、「学芸員はがん」などとした16日の発言について、「適切ではなかった。撤回しておわび申し上げる」と陳謝しました。
 
★卓球女子シングルス平野美宇 優勝 4/16
 4月9日から中国・無錫(むしゃく)で開催されていた第23回アジア選手権が16日に閉幕。女子シングルス決勝で中国の陳夢(世界ランク5位)を破って平野美宇選手(JOCエリートアカデミー/大原学園・同11位)が優勝しました。

★熊本地震から1年  4/16 
 熊本地震の本震から1年です。関連死を含め27人が亡くなった熊本県南阿蘇村で追悼式が行われました。
 南阿蘇村では全世帯の8割を超えるおよそ4000世帯が被災していて、いまも2700人が避難生活を続けています。

★女子フィギュアスケート 浅田真央 引退 4/12
 ブログでの引退発表から2日後の4月12日、浅田真央が東京都内のホテルで記者会見を開き、リンクを去る意向をあらためて表明しました。
 2010年のバンクーバー五輪で銀メダルを獲得するなど、長らく日本の女子フィギュアスケート界をけん引してきました。

★今村雅弘復興相 自主避難者の「自己責任論」の失言を撤回4/7
 今村雅弘復興相が4日の記者会見で、東京電力福島第1原発事故に伴う自主避難者の帰還を「本人の責任」と言いました。質問を繰り返す記者に激高し、「うるさい」「出て行きなさい」と暴言を吐きました。
  今村氏は4日夕、暴言を謝罪。6日の衆院震災復興特別委員会で自己責任論を謝罪し、翌7日の記者会見で撤回しました。

★シリア空爆、毒ガス使用か 4/4 4/7
 国際医療団体「シリア医療救援組織連合(UOSSM)」によると、シリア北西部イドリブ県で4日、大規模な空爆があり、多数の民間人を含む100人以上が死亡しました。約400人が呼吸困難を訴えており、毒ガスなど化学兵器の使用が疑われています。
 トランプ米大統領は4日の声明で「アサド政権による極悪な振る舞いだ」と述べ、シリア政府軍による攻撃だと断定しました。
 アサド政権の化学兵器使用に対抗措置として、米軍は7日、シリアのアサド政権の空軍基地に対して巡航ミサイルで攻撃。地中海の米軍駆逐艦から巡航ミサイル「トマホーク」を50発超発射しました。

★世界フィギュアスケート選手権羽生結弦 逆転優勝4/1
 フィギュア世界選手権は、男子では羽生結弦がフリーで歴代最高の223・20点をマークし、合計321.59点でショートプログラム5位から逆転で3季ぶり2度目の優勝を果たしました。宇野昌磨は2位で健闘しました。

2017年3/31以前の記事はコチラ 







関連記事
スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None