中3生は学校で三者面談があって受験校を決定する時期です。

内申点や学調テストなどの得点も考慮して決めるのですが、面談の時は行きたい高校、現状で行ける高校、行ってもいい高校、併願校や志望校を受けたい理由、面談の時に先生に聞きたいことなど自分なりに整理しておいてほしいと思います。

塾で模試を受けた生徒さんは模試の結果、データ表も面談の時に持っていくとよいでしょう。

進学塾は志望校の合格レベルに達していない生徒でも塾の実績を上げるため無理して受けさせる傾向があります。

学校の面談では塾での面談の内容はあまり言わない方が無難でしょう。(塾ではこう言われたと学校の面談で何度も言うと、学校の先生に、それなら塾の言ってることを信じればいいんじゃないですか?学校の三者面談は意味ないですね?と思われかねません。)

塾や学校の面談でいろいろ言われても最後は自分で受験校を選ぶことになるので、慎重に決めてくださいね!

体調に気を付けて今月も学習を継続させましょう!
 


スポンサーサイト



 カテゴリ
 タグ
None