FC2ブログ

月別アーカイブ:2016年05月

2016年05月の記事一覧。静岡県公立高校入試対策 定期テスト対策
No Image

2016-05-25 中3 英語
「スタート」をクリックすると始まります。 日本語に当たる英語の原形(現在形)、過去形、過去分詞を答えましょう。青線の囲みの内側にカーソルを合わせると答えが現れます。(スマホ・タブレットの場合は指を当ててください) 「<」を押すと前のページに戻ります、「>」を押すと進みます。 それではがんばってください!...

記事を読む

No Image

2016-05-25 中1 国語
中学1年 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書  <問題> 下線部のカタカナを漢字に直しなさい。 ① みそシル ② 手でオさえる ③ ヤッカイな事 ④ カンセイがわき起こる。 ⑤ 感情をオサえる。 ⑥ 歯がヌける。 ⑦ おカシを食べる。 ⑧ ヨウチエン      ⑨ スマホをホしがる。 ⑩ 荷物をタナに置く。 ⑪ 名前を呼ばれてフり返る。...

記事を読む

No Image

2016-05-25 中1 国語
中学1年 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書  <問題> 下線部の読みを答えなさい ① みそ汁 ② 手で押さえる ③ 厄介な事 ④ 歓声がわき起こる。 ⑤ 感情を抑える。 ⑥ 歯が抜ける。 ⑦ お菓子を食べる。 ⑧ 幼稚園。      ⑨ スマホを欲しがる。 ⑩ 荷物を棚に置く。 ⑪ 名前を呼ばれて振り返る。 ⑫ かばんを手に提げる。...

記事を読む

No Image

2016-05-25 中1 国語
中学1年 国語花曇りの向こう予想問題 中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書(教科書P30~)  <問題>  「スーパーにみんながいるかもしれないから」で始まる段落より① 「スーパーにみんながいるかもしれないから」とありますが、なぜみんながいるといけないのですか。 「いくつかのお菓子をかごに入れた」で始まる段落より②「これじゃだれも欲しがらないよな」とありますが、これとは何ですか。十...

記事を読む

No Image

2016-05-24 中1 国語
中学1年 国語花曇りの向こう予想問題 中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書(教科書P27)  <問題> ※(   )は適当な言葉を入れて答えてください。 ① 「僕ら子供は、意思と関係なく無理難題をふっかけられる」とありますが、「無理難題」とは父の転勤のために(     )や(     )と別れさせてしまうことである。。 ② 「おはよ」から始まる段落より「もう少し簡単だったはずなのに」...

記事を読む

2016-05-24 中3 国語
中学 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(2)定期テスト対策 光村図書 <問題> (1)子曰はく、「故(ふる)きを温めて新しきを知れば、もって師たるべし。」と ①「故きを温めて」とはどうすることですか。 ② この漢詩から生まれた故事成語を漢字四字で答えなさい。③ 次の訓読文を書き下し文に直しなさい。         (2)次の書き下し文を参考に返り点と送り仮名を付けなさい。また置き字を一...

記事を読む

2016-05-24 中3 国語
中学3年 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(1)定期テスト対策 光村図書 <問題> ※(  )は適当な言葉を入れて答えてください。 (1)「論語」は、中国古代の思想家の( ① )やその( ② )たちの( ③ ) を後世に残そうと整理・編集したものである。 (2)孔子は( ① )や( ② )を高めることで、世を治めることを理想として、その思想は日本の学問や思想にも多大な影響を与えた。 (3)次...

記事を読む

No Image

2016-05-24 中3 国語
子曰はく、「これを知る者は、これを好む者に如(し)かず。先生がおっしゃるには、「何かについて詳しく知っている者は、愛好するものにかなわない。 これを好む者は、これを楽しむ者に如(し)かず。」と。愛好する者も、楽しむ者にはかなわない。」と。  ※書き下し文・・・青※現代語訳・・・緑  <語句>子・・・孔子、先生曰はく・・・おっしゃるには如かず・・・及ばない。かなわない。...

記事を読む

No Image

2016-05-24 中3 国語
訓読文を見ながら、書き下し文を読んでみましょう!...

記事を読む

No Image

2016-05-24 中3 国語
子曰はく、「学びて思はざれば則(すなは)ち罔(くら)し。思ひて学ばざれば則ち殆(あやふ)し。」と。 先生はおっしゃるには「本を読んで学んでも自分で考えることをしなければ、物事の道理ははっきりしない。考えるばかりで、読書をしなければ、独断になってしまう危険がある。」 書き下し文・・・青現代語訳・・・緑   <語句>子・・・孔子、先生曰はく・・・おっしゃるには而・・・置き字の1つ。(読まない。)「~て...

記事を読む

原形 過去形 過去分詞の活用






「スタート」をクリックすると始まります。

 

日本語に当たる英語の原形(現在形)、過去形、過去分詞を答えましょう。


青線の囲みの内側にカーソルを合わせると答えが現れます。(スマホ・タブレットの場合は指を当ててください)

 

「<」を押すと前のページに戻ります、「>」を押すと進みます。

 

それではがんばってください!


 カテゴリ
 タグ
None

中学1年 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 

中学1 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 

中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書 

 

<問題> 下線部のカタカナを漢字に直しなさい。

 

みそシル

 

手でさえる

 

ヤッカイな事

 

カンセイがわき起こる。

 

感情をオサえる。

 

歯がける。

 

カシを食べる。

 

ヨウチエン

      

スマホをしがる。

 

荷物をタナに置く。

 

名前を呼ばれてり返る。

 

かばんを手にげる。

 

 

<解答>

①汁 ②押 ③厄介 ④歓声 ⑤抑 ⑥抜 ⑦菓子 ⑧幼稚園 

 

⑨欲 ⑩棚 ⑪振 ⑫提


 カテゴリ
 タグ
None

中1 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 

中学1 国語花曇りの向こう漢字 予想問題 

中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書 

 

<問題> 下線部の読みを答えなさい

 

みそ

 

手でさえる

 

厄介な事

 

歓声がわき起こる。

 

感情をえる。

 

歯がける。

 

菓子を食べる。

 

幼稚園

      

スマホをしがる。

 

荷物をに置く。

 

名前を呼ばれてり返る。

 

かばんを手にげる。

 

 

<解答>

①しる ②お ③やっかい ④かんせい ⑤おさ ⑥ぬ ⑦かし ⑧ようちえん 

 

⑨ほ ⑩たな ⑪ ふ ⑫さ






 カテゴリ
 タグ
None

中学1年 国語花曇りの向こう 予想問題 (2)

中学1 国語花曇りの向こう予想問題 

中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書(教科書P30~)

 

 

<問題> 

 

「スーパーにみんながいるかもしれないから」で始まる段落より

「スーパーにみんながいるかもしれないから」とありますが、なぜみんながいるといけないのですか。

 


「いくつかのお菓子をかごに入れた」で始まる段落より

②「これじゃだれも欲しがらないよな」とありますが、これとは何ですか。

十字で抜き出しなさい。

 

 

③なぜ「僕」は「だれも欲しがらない」と思うのですか。文章中の言葉を用いて答えなさい。

 


「教室の外で会ったって」で始まる段落より

「僕らの会話はたどたどしい」とありあますが、「たどたどしい」と同じ意味の表現を五字で抜き出しなさい。

 

 

「川口君と僕はいつもと同じように」で始まる段落より

⑤ 「あまずっぱい梅干しがちゃんと入っている」とありますが、今後、「僕」と「川口君」との関係はどうなっていくと思いますか。「梅干し」「会話」という言葉を用いて答えなさい。

 

 

 

<解答> 

 

みんなとうまくなじんでいないために会うと気まずいから。

 

かたい梅干しのお菓子

 

周りがおどろくようなすっぱいお菓子だから。

 

ぎこちない。

 

梅干しのお菓子をきっかけにして、自然に会話ができ、仲良くなっていく。

 

 





 カテゴリ
 タグ
None

中1 国語花曇りの向こう 予想問題 (1)

中学1 国語花曇りの向こう予想問題 

中間テスト・期末テスト定期テスト対策光村図書(教科書P27

 

 

<問題> ※(   )は適当な言葉を入れて答えてください。

 

「僕ら子供は、意思と関係なく無理難題をふっかけられる」とありますが、「無理難題」とは父の転勤のために(     )や(     )と別れさせてしまうことである。。

 

「おはよ」から始まる段落より

「もう少し簡単だったはずなのに」とありますが、何が簡単だったのですか。

 

「今日も曇りやな。」とありますが、「僕」が今日の天気を表した言葉を一八字で抜き出しなさい

 

晴れることを放棄したようなぼやけた空

 

「それで会話は終了」で始まるの段落より

「空気を持て余して」とありますが、どういうことですか。

 

「今日も生ぬるい息をはいた。」とありますがどのような気持ちを表しているか。

 

 

「こっちこっち、パス。」で始まる段落より

 

「今日もわずかなとっかかりはするりと抜け落ちていった。」とありますが、得意のバスケットボールで活躍して、誰と仲良くなるためのとっかかりだったのですか。同じ段落から八字で抜き出しなさい。

 

 

 

 

 

<解答>

遊び慣れた場所 気が合う仲間

 

新しい学校で友達を作ること。

 

晴れることを放棄したようなぼやけた空

 

なかなか会話が続かなくてお互い気まずく感じていること。

 

せっかく話しかけてくれたのに満足に答えられなかった後悔の気持ち。

 

なじんでない仲間





 カテゴリ
 タグ
None

中学 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(2)

中学 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(2

定期テスト対策 光村図書

 

<問題> 

1子曰はく、「(ふる)きを温めて新しきを知ればって師たるべし。」と

 

①「故きを温めて」とはどうすることですか。

 

② この漢詩から生まれた故事成語を漢字四字で答えなさい。

③ 次の訓読文を書き下し文に直しなさい。

 mottemon.jpg 

     

2次の書き下し文を参考に返り点と送り仮名を付けなさい。また置き字を一字抜き出しなさい。

 

 

manabitemon.jpg

3)子曰はく、「学びて思はざれば(すなは)(くら)し。思ひて学ばざれば則ち(あやふ)し。」


①「罔し」の意味は?

 
②「殆し」の意味は?


この文では「子」のどんな教えが語られていますか。

 


4)子曰はく、「これを知る者は、これを好む者に如()かず。

これを好む者は、これを楽しむ者に如()かず。」と。

 

知る者、好む者、楽しむ者の中で、最も秀でているのは誰か。

 

この文と関わりのあることわざはなにか。

 

 

 

 

<解答> 

1

① 古い事柄や学説など重ねて研究すること

 

② 温故知新




mottekai.jpg


 2

 manabitekai.jpg

置き字・・・而


3


①「罔し」・・・物事の道理を明確につかむことができない


②「殆し」・・・独断に陥って危険である


学問には、「学ぶこと」と「考えること」の両方が重要で、一方に偏ってはならないこと。

 

4

楽しむ者


好きこそものの上手なれ

 





 カテゴリ
 タグ
None

中3 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(1)

中学3年 論語 中間テスト・期末テスト予想問題(1

定期テスト対策 光村図書

 

<問題> ※(  )は適当な言葉を入れて答えてください。

 

1)「論語」は、中国古代の思想家の( ① )やその( ② )たちの( ③ ) を後世に残そうと整理・編集したものである。

 

2)孔子は( ① )や( ② )を高めることで、世を治めることを理想として、その思想は日本の学問や思想にも多大な影響を与えた。

 

3)次の語句の意味を答えなさい。

子 

曰はく

また~ずや 

如かず 

4子曰く、「学びて時にこれを習ふ、また(よろこ)ばしからずや。

(とも)遠方より来たる有り、また楽しからずや。

    人知らずして(うら)みず、また君子ならずや。」と。

 

子は先生という意味ですが、この場合、誰を指しているか・

また説ばしからずや」はどんな意味か。

③ どんなことを「説ばし」と言っているか。

④ 「また君子ならずや。」の「君子」とはどのような人のことをいうか。

「学びて時にこれを習ふ」(書き下し文)を参考に次の白文に、返り点と送り仮名をつけなさい。

 koremondai.jpg

 

「朋遠方より来たる有り」(書き下し文)を参考に、返り点をつけなさい。

 

      
    
 kitarumon.jpg 

 

  

 

 

 

<解答>

1)① 孔子 弟子   言行(げんこう)

 

2)① 人格 ② 道徳

 

3)① ・・・ 先生 孔子

曰はく・・・ おっしゃるには

また~ずや ・・・ なんと ~ ではないか

如かず ・・・ 及ばない。かなわない。

 

4

孔子

なんとうれしいではないか。

③ 学んで機会があるごとに復習して体得すること。

④ 世の中が認めてくれなくても、不平や不満を抱かない人。

 ⑤

  korekaitou.jpg 
  

 ⑥
  
        kirarukai.jpg

 

 






 カテゴリ
 タグ
None

中3 国語 学びてこれを習ふ 「論語」から(8)

子曰はく、「これを知る者は、これを好む者に()

先生がおっしゃるには、「何かについて詳しく知っている者は、愛好するものにかなわない。

 

これを好む者は、これを楽しむ者に()。」と。

愛好する者も、楽しむ者にはかなわない。」と。

 

 

※書き下し文・・・青

※現代語訳・・・緑

 

 

<語句>

子・・・孔子、先生

曰はく・・・おっしゃるには

如かず・・・及ばない。かなわない。





 カテゴリ
 タグ
None

中3 国語 学びてこれを習ふ 「論語」から(7)

訓読文を見ながら、書き下し文を読んでみましょう!
WS000023.jpg
 カテゴリ
 タグ
None

中3 国語 学びてこれを習ふ 「論語」から(6)

子曰はく、「学びて思はざれば(すなは)(くら)し。(あやふ)。」と。

 

先生はおっしゃるには「本を読んで学んでも自分で考えることをしなければ、物事の道理ははっきりしない。考えるばかりで、読書をしなければ、独断になってしまう危険がある。」

 

書き下し文・・・青

現代語訳・・・緑

 

 

 

<語句>

子・・・孔子、先生

曰はく・・・おっしゃるには

而・・・置き字の1つ。(読まない。)

「~て」(順接)や「~だけれども」(逆説)と文脈によって訳す。

則ち・・・~すると

罔し・・・ぼんやりしてはっきりしない。

殆し・・・危険。危ない。






 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます