FC2ブログ

カテゴリ:学調テスト

学調テストのカテゴリ記事一覧。静岡県公立高校入試対策 定期テスト対策
No Image

2017-09-02 学調テスト
静岡県の公立中学3年生は9月5日(火)に学力診断調査(学調テスト)がありますね。受験校を決定する上で参考となる重要なテストです。範囲が中学3年生の1学期までで基本問題が中心ではありますが近年、数学、理科が思考力を問う問題が増えているのが特徴です。学校で学調の過去問を授業で演習するところもあるようですが、市販の学調模擬テストなどもあります。学調模擬テストは出題傾向、出題形式に慣れるためにもオススメで...

記事を読む

2016-12-05 学調テスト
平成28年度 12月1日に実施された静岡県 静岡県学調テスト(学力調査診断)を一通り解いてみました。率直な感想としては、難しい問題も一部ありましたが、全体的には基本問題が多い印象を受けました。生徒さんの感想は「難しかった」、「数学、国語は簡単だった」、「知っている問題でミスした」、「塾の対策授業でやった問題が出ていた。」などでした。<数学>2次関数の3問目、最後の相似の面積を求める問題以外は難しくなく点数...

記事を読む

No Image

2016-11-23 学調テスト
中3 第2回 学調1週間前の勉強法静岡県の中3生は12月1日(木)に第2回 学調テスト(学力診断調査)がありますね。何を勉強するか迷う生徒も多いと思いますが、塾で学調対策講座を受講している生徒はその復習、過去問の復習をしましょう。塾での模試の復習もが学調対策になります。塾に通ってない生徒は書店で学調予想模擬、学調対策問題集を購入してやってみるのもよいでしょう。学調対策問題集は国語の古典、数学の規則性、2次関数...

記事を読む

No Image

2016-09-19 学調テスト
平成28年度(2016年)静岡県中学校学力診断調査(第3学年) ◆第2回実施日  平成28年12月1日(木) ◆実施教科 国語(50分)社会(50分)教学(50分)理科(50分)英語(50分)(各教科50点満点) ◆出題範囲 <国語>漢字の読み書き,文学的文章の読解(古典を含む),説明的文章の読解,作文に関するもの,ことばのきまり(3年11月までの学習内容) <社会>「地理」「歴史」の学習内容,「公民」…...

記事を読む

No Image

2016-09-10 学調テスト
2016年第1回学調テストは全体的には基本的な問題が多い印象です。 英語はやや簡単、後の4科目は普通レベルではないでしょうか? 英語は対話文、長文の内容一致など選択肢から本文と正しい内容を選ぶ問題が解きやすく、英作文も簡単で得点源にするべき問題でした。 理科の心臓をポンプに例えた作図の問題も、問題文から弁の一つが開いているときは、もう一つの弁が閉じていることを読み取れば、答えることができたと...

記事を読む

2016-09-03 学調テスト
昨日は、静岡県の公立中学の3年生は学力調査テスト(学力診断調査)がありました。  テストを受けた生徒さんから聞きたところ、英語はやさしくて、理科が難しかったと言っていました。 (手元に学調の問題があるので、僕も解いてみようと思います。)  テストの出来が思ったより悪かった生徒も凹まないでくださいね。  学調テストは進路指導の参考資料になりますが、まだ内申点や第2回の学調テ...

記事を読む

No Image

2016-08-25 学調テスト
夏休みも終盤ですね。来週からは2学期が始まる中学も多いですね。 学校の宿題は成績の対象になるので期日を守って提出してください。   中3生は静岡県では来週の9月2日(金)に第1回学力診断調査(学力調査テスト)があります。  過去問は通っている中学で配布されている場合もありようですが、中学によっては配布されていないところもあるようです。  配布されていない中学はおそらく2学...

記事を読む

No Image

2016-06-27 学調テスト
静岡県 中学3年 第1回 学力診断調査(学調テスト)日程 出題範囲  平成28年9月2日(金) <国語>漢字の読み書き文学的文章の読解(古典を除く)説明的文章の読解作文に関するものことばのきまり(2年までの学習内容) <社会>「地理」「歴史」の学習内容の全部 <数学>1・2年の学習内容の全部3年 平方根の活用(教科書P72)まで <理科>1・2年の学習内容の全部3年 運動とエネルギー(教科書...

記事を読む

2016-06-24 学調テスト
静岡県の公立中学で3年生は9月2日(金)に第1回学調テスト(学力診断調査)がありますね。範囲は中3の1学期までの学習内容から出題されます。基本的な問題も多いですが、範囲も広く、近年は数学、理科などで思考力を問う問題も増加しています。受験校を決定する上で参考となる重要なテストです。夏期講習で対策授業をしてくれる塾もありますが、『学調模擬テスト』、『学調対策問題集』など書店で購入できる教材もあります。...

記事を読む

学調直前

静岡県の公立中学3年生は9月5日(火)に学力診断調査(学調テスト)がありますね。

受験校を決定する上で参考となる重要なテストです。

範囲が中学3年生の1学期までで基本問題が中心ではありますが近年、数学、理科が思考力を問う問題が増えているのが特徴です。

学校で学調の過去問を授業で演習するところもあるようですが、市販の学調模擬テストなどもあります。

学調模擬テストは出題傾向、出題形式に慣れるためにもオススメです。

塾で行われた県内の模試も学調対策になっているのでしっかり復習しましょう。

来週の火曜日は今までの学習の成果を発揮して来てください!



 カテゴリ
 タグ
None

H28 第2回 静岡県学調の感想

平成28年度 12月1日に実施された静岡県 静岡県学調テスト(学力調査診断)を一通り解いてみました。

率直な感想としては、難しい問題も一部ありましたが、全体的には基本問題が多い印象を受けました。

生徒さんの感想は「難しかった」、「数学、国語は簡単だった」、「知っている問題でミスした」、
「塾の対策授業でやった問題が出ていた。」などでした。

<数学>
2次関数の3問目、最後の相似の面積を求める問題以外は難しくなく点数が取りやすい。

とはいえケアレスミスが重ねて得点が伸びなかった生徒も何人かいました。

<英語>
対話文やさしめ。長文、英作文は標準的なレベル。差がつくなら最後の自由英作文で日本の文化の説明をする問題。

<社会>
歴史は標準レベル。地理は横から見た地形を見て県名を答える問題は細かい問題。

<理科>
1問目の(4)火成岩と堆積岩の区別。その特徴を答える問題と、5問目の(3)塩酸の質量パーセント
を求める問題は差がつく問題。

<国語>
論説文はやさしめ。文学的文章、古文も標準問題。

第2回の学調は第1回よりも得点が上がっていた生徒が半数以上いました。

上位校を目指すのであれば、5科目合計200点以上は得点したいところです。

(入試は差がつく問題も増えるため、今回200点取れたとしても油断しないでください。)

思うように得点が取れなかった人も、いつまでも落ち込んでないでこれからどうするか考えてください。

静岡県公立入試まであと約3か月です。挽回のチャンスはあります。

まずは返却されたテストを見直し、正答するにはどの知識が必要だったのか問題、解答解説を読みながら考えてください。

塾によっては志望校ごとのボーダー(最低点)をプリントで渡してくれる場合もありますが、市販のサクセスロード(佐鳴予備校)、入試研究(秀英予備校)などに合格者の内申点、学調テストのデータが記載されているので参考にしてみてください。

2冊とも2,000円位するので自分の希望する高校のページだけ立ち読みしてくればよいでしょう。

(記載の内容と今年のボーダーは変わることもあります。あくまで「目安」とお考えください。)

何はともあれ、学調テスト、本当にお疲れさまでした!

以上、テストの感想(講評)でした!


 カテゴリ
 タグ
None

中3 第2回 学調1週間前の勉強法

中3 第2回 学調1週間前の勉強法

静岡県の中3生は12月1日(木)に第2回 学調テスト(学力診断調査)がありますね。

何を勉強するか迷う生徒も多いと思いますが、塾で学調対策講座を受講している生徒はその復習、過去問の復習をしましょう。

塾での模試の復習もが学調対策になります。

塾に通ってない生徒は書店で学調予想模擬、学調対策問題集を購入してやってみるのもよいでしょう。

学調対策問題集は国語の古典、数学の規則性、2次関数、資料の整理、理科は2分野、英語は語形変化、並べ替え、英作文などは優先してやっておきたいですね。

あとは数学、理科、社会は期末テストの内容からも出やすいので見直しをしておきましょう。
(数学の2次関数、理科のイオン、社会の人権など)

やることが多くて大変だと思いますが、正確な知識を増やすことを心掛けてがんばってください!


 


 カテゴリ
 タグ
None

H28年 中3 静岡県 第2回 学力診断調査 日程 出題範囲

平成28年度(2016年)静岡県中学校学力診断調査(第3学年)

 

◆第2回実施日  平成28121日(木)

 

◆実施教科 国語(50分)社会(50分)教学(50分)理科(50分)英語(50分)(各教科50点満点)

 

◆出題範囲

 

<国語>

漢字の読み書き,文学的文章の読解(古典を含む),説明的文章の読解,作文に関するもの,

ことばのきまり(311月までの学習内容)

 

<社会>

「地理」「歴史」の学習内容,

「公民」…東書p.101まで,教出p.105まで,帝国p.87まで

 

<数学>

1年」「2年」の学習内容,「3年」…学図p.163まで(p.146p147を除く),教出p.159まで,啓林館p.141まで

 

<理科>

1年」「2年」の学習内容

3年」…大日本p.181まで(p.115p.142を除く),啓林館p.200まで(p.32~一p.80を除く),東書p.173まで

 

<英語>

1年」「2年」の学習内容,「3年」…開隆堂SUNSHINE p.71まで.学園TOTAL p.81まで.東書NEWHORIZON p.87まで

※放送による聞き取り問題を含む。   ※関係代名詞の主格を含む。 

 カテゴリ
 タグ
None

H28 第1回 静岡県学調の感想

2016年第1回学調テストは全体的には基本的な問題が多い印象です。

 

英語はやや簡単、後の4科目は普通レベルではないでしょうか?

 

英語は対話文、長文の内容一致など選択肢から本文と正しい内容を選ぶ問題が解きやすく、英作文も簡単で得点源にするべき問題でした。

 

理科の心臓をポンプに例えた作図の問題も、問題文から弁の一つが開いているときは、もう一つの弁が閉じていることを読み取れば、答えることができたと思います。

 

理科は頻出テーマである電流が出題されませんでした。運動とエネルギーの問題では、てこ、滑車の問題でした。最初のてこの問題ができないと、数問は連続して解けないような問題でした。台車、動滑車、定滑車の問題の対策をしていても、てこの問題の対策をしていない生徒にとっては難しく感じたでしょう。

 

数学は昨年から問題用紙が3枚になって問題数が多かったですが、作図、方程式の文章題、証明問題も基本問題でした。

 

上位校を目指すのであれば英語、数学は40点以上が望ましいでしょう。

 

5科目合計200点以上は得点したいところです。

 

塾によっては志望校ごとのボーダー(最低点)をプリントで渡してくれる場合もありますが、市販のサクセスロード(佐鳴予備校)、入試研究(秀英予備校)などに合格者の内申点、学調テストの目安が記載されているので参考にしてみてください。

 

2冊とも2,000円位するので自分の希望する高校のページだけ立ち読みしてくればよいでしょう。記載の内容と今年のボーダーは変わることもあります。あくまで「目安」とお考えください。

 

学調よりも、内申点の方が大切です。来月は中間テストがある中学も多いでしょう。内申点確保のためにも早めにテストの準備をしてください。


 カテゴリ
 タグ
None

静岡県 中3 学調テスト H28

昨日は、静岡県の公立中学の3年生は学力調査テスト(学力診断調査)がありました。

  

テストを受けた生徒さんから聞きたところ、英語はやさしくて、理科が難しかったと言っていました。

 

(手元に学調の問題があるので、僕も解いてみようと思います。)

 

 

テストの出来が思ったより悪かった生徒も凹まないでくださいね。

  

学調テストは進路指導の参考資料になりますが、まだ内申点や第2回の学調テストもあるので挽回はできます。

  

1回の学調が終わり一区切りつきました。少し休んで、また学校の定期テスト対策、学調対策、受験対策がんばってください!

28gakuchou

 カテゴリ
 タグ
None

夏休みも終盤

夏休みも終盤ですね。来週からは2学期が始まる中学も多いですね。

 

学校の宿題は成績の対象になるので期日を守って提出してください。

 

 

 

3生は静岡県では来週の92日(金)に第1回学力診断調査(学力調査テスト)があります。

 

 

過去問は通っている中学で配布されている場合もありようですが、中学によっては配布されていないところもあるようです。

 

 

配布されていない中学はおそらく2学期が始まってから授業内で過去問演習をするのではないかと思います。

 

 

塾でも学調対策をしていることももありますが、特に個別指導塾に通っている生徒は講師に過去問演習をリクエストして指導してもらいましょう。

 

 

(特に数学は公式など知っていればできる問題もあってすぐに得点が上がる可能性もあります。)

 

 

書店などで市販されている学調テスト予想模試(教英出版)は静岡県の中3生は購入している人も多いので時間に余裕があればやっておきたいですね。

 

 

あと8月に模試を受けた中3生は模試を復習することも学調対策になります。

 

 

塾の夏期講習を受けた生徒はテキストの総復習も行ってください。

 

 

 

問題(過去問)の演習を通して間違えた問題はなぜ間違えたのか検討してください。

 

 

問題を間違える理由は

 

知識がなかった。

知っていたけど思い出せなかった。

解法パターンを知らなかった(問題慣れしていなかった)。

ケアレスミス

 

です。

 

 

どのようにすれば「できない問題」が「できる」ようになるのか考えながら勉強してくださいね!



 カテゴリ
 タグ
None

H28年 中3 静岡県 第1回 学力診断調査 日程 出題範囲

静岡県 中学3年 第1 学力診断調査(学調テスト)
日程 出題範囲

 

平成2892日(金)

 

<国語>

漢字の読み書き

文学的文章の読解(古典を除く)

説明的文章の読解

作文に関するもの

ことばのきまり(2年までの学習内容)

 

<社会>

「地理」「歴史」の学習内容の全部

 

<数学>

1・2年の学習内容の全部

3年 平方根の活用(教科書P72)まで

 

<理科>

1・2年の学習内容の全部

3年 運動とエネルギー(教科書P7P74

 

<英語>

1・2年の学習内容の全部

3年 Lesson3(教科書 p.45)まで

※放送による聞き取り問題を含む。



※第2回 学調テストの範囲 → こちらをクリック 



 カテゴリ
 タグ
None

H28年度 中3 静岡県学力診断調査対策

静岡県の公立中学で3年生は9月2日(金)に第1回学調テスト(学力診断調査)
がありますね。

範囲は中3の1学期までの学習内容から出題されます。

基本的な問題も多いですが、範囲も広く、近年は数学、理科などで思考力を問う
問題も増加しています。

受験校を決定する上で参考となる重要なテストです。

夏期講習で対策授業をしてくれる塾もありますが、『学調模擬テスト』、
『学調対策問題集』など書店で購入できる教材もあります。

出題傾向、出題形式に慣れるためにも早めに購入してテストまでの2か月の間に
取り組んでみることをおすすめします。

私もこれらの教材を昨日、書店で購入してきました。


gakumosi.jpg

gakutai.jpg


学調は「最初の入試」のつもりで臨んでくださいね!





 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます