FC2ブログ

高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~

静岡県公立高校入試対策 定期テスト対策。eラーニングでスピード学習。

記事一覧

No Image

2019-03-01 未分類
今日から3月です。静岡県公立高校入試がいよいよ迫ってきました。受験者数、倍率も発表され、試験日は3/5(火)、3/6(水)です今までの総復習と年度別の過去問を時間配分、解く問題、パスする問題を見極めをすように生徒さんたちにはアドバイスしています。受験校を決定するときは内申点、学調テストの点数、模試の判定を考慮して高校を選んだことと思います。受験に不安があると思いますが、受かりそうな高校を受験校に選んだこ...

記事を読む

2019-02-11 時事問題
※予想問題はコチラ(PDFファイル)<出題が予想されるテーマ>   2月★米朝首脳会談(2/10) 昨年6月に続く2回目の米朝首脳会談が2月27、28の両日、ベトナムで行われます。外交、安全保障の専門家によると、この2回目の会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、米国に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の放棄や一部の核・ミサイル関連施設の廃棄などを約束、その見返りにトランプ米大統領が制裁の一部緩和・解除など大幅な妥協に...

記事を読む

No Image

2019-02-05 未分類
<面接対策> 面接で聞かれそうなことをまとめてみました。 ・あなたの将来の夢は何ですか? またそれはなぜですか? ・中学3年間で打ち込んだことは何ですか? またそれから何を学びましたか? ・高校に入学してからがんばりたいことは何ですか? ・どうしてこの高校を受験しようと思ったのですか?志望動機を教えてください。 ・尊敬する人は誰ですか?なぜその人を尊敬しているのですか? ・最近気になったニュース...

記事を読む

3月になりました

  •  投稿日:2019-03-01
  •  カテゴリ:未分類
今日から3月です。静岡県公立高校入試がいよいよ迫ってきました。受験者数、倍率も発表され、試験日は3/5(火)、3/6(水)です

今までの総復習と年度別の過去問を時間配分、解く問題、パスする問題を見極めをすように生徒さんたちにはアドバイスしています。

受験校を決定するときは内申点、学調テストの点数、模試の判定を考慮して高校を選んだことと思います。

受験に不安があると思いますが、受かりそうな高校を受験校に選んだことで自信もあると思います。

「受かるかもしれない」というよりも「たぶん受かるだろう」と感じている受験生が多いのではないでしょうか?

(「受かるに違いない」と自信が持てると本当はいいんですけど…)

入試では自分の可能性を信じて実力を出し切って来てください!応援しています!




スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

中学 社会 最新時事問題 中間・期末テスト対策 2019 2月


※予想問題はコチラ(PDFファイル)

<出題が予想されるテーマ>  
 2月
★米朝首脳会談(2/10)
 昨年6月に続く2回目の米朝首脳会談が2月27、28の両日、ベトナムで行われます。外交、安全保障の専門家によると、この2回目の会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は、米国に届く大陸間弾道ミサイル(ICBM)の放棄や一部の核・ミサイル関連施設の廃棄などを約束、その見返りにトランプ米大統領が制裁の一部緩和・解除など大幅な妥協に応じるとの見方が強まっています。

★安倍首相、トランプ大統領と電話で会談(2/10)
 安倍首相は、2月末にベトナムで開催される2回目の米朝首脳会談の前に、アメリカのトランプ大統領と電話で会談し、あらためて拉致問題解決への協力を求める考えを示しました。

★フィギュアスケート:4大陸選手権(2/9)(2/10)
 女子は紀平梨花選手が初出場で初優勝しました
 男子は宇野昌磨選手初優勝しました。

★安倍首相は10日に開かれる自民党大会を前に、地方組織の代表者らとの会議で挨拶し、不正統計調査問題について「責任を痛感している」と陳謝した上で「再発防止に全力を尽くす」と述べ理解を求めました。また、安倍首相は不正統計調査問題はアベノミクスの成果とは「全然関係がない」と述べた上で、賃金は5年間上昇し続けているほか、雇用状況も改善しているとこれまでの実績を強調しました。(2/9)

★1世帯あたりのギョーザ購入額、静岡県浜松市が全国トップ(2/8)
 総務省が2月8日に発表した去年1年間の家計調査によると、1世帯あたりのギョーザ購入額が、浜松市は3501円で全国トップに立った。2位は3241円で2位に甘んじた栃木県宇都宮市。

★北方領土の日(2/7)
 「北方領土の日」の7日、安倍首相は、返還を求める集会に出席し、領土問題解決への決意を示しました。採択されたアピールでは、これまで使われてきた「不法占拠」の表現が消えました。一方で、2018年までの「北方四島の帰属の問題を解決して平和条約を締結する」という表現は、「領土問題を解決して平和条約を締結する」と変わりました。

★将棋の高校生棋士、藤井聡太(そうた)七段(16)が5日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第77期将棋名人戦・C級1組順位戦の10回戦の対局で、近藤誠也五段(22)に敗れました。デビューからの順位戦の連勝記録を「18」まで伸ばしていましたが、新記録達成はできませんでした。(2/5)

★日独首脳会談(2/4)
 安倍総理は、日本を訪れているドイツのメルケル首相と会談し、日本とEUのEPA(経済連携協定)の発効を受けて、両国の経済協力をさらに強化していくことを確認しました。
 メルケル首相との会談で安倍総理は、EPAの発効を踏まえて日独の経済面での協力関係を強化させていくことを確認した上で、イギリスのEUに対する合意なき離脱の回避を強く期待しているという考えを伝えました。
 両首脳は、6月に大阪で開催予定のG20サミットの成功に向けて協力していくことも確認しました。さらに、安全保障の分野では、防衛協力のために機密情報を相互に交換することを可能にする「情報保護協定」の締結でも大筋で合意しました。

★アメリカがINF条約を破棄を表明(2/1)
 アメリカのポンペオ国務長官は1日、ロシアとの中距離核戦力(INF)全廃条約を停止すると表明しました。冷戦時代から欧州の安全保障の要となっていましたが、ロシア側の違反が数年にわたり続いたことが要因だとしています。
 一方、ロシアのプーチン大統領は、ラブロフ外相、ショイグ国防相と協議し、ロシアもアメリカと同様にINF条約の履行を停止すると表明しました。
 
★男子サッカーアジアカップ、カタールが優勝(2/1)
 サッカーのアジア・カップは大会最終日の1日、当地で決勝があり、日本(F組1位)がカタール(E組1位)に1―3で敗れた。日本の2大会ぶり5回目の優勝はならず、カタールが10回目の出場で初優勝を遂げました。

 1月
★通常国会召集(1/28)

アイドルグループ「嵐」が2020年12月31日での活動休止を発表(1/27)

★大坂なおみ選手、世界ランキング1位(1/28)
 テニスの全豪オープン女子シングルスで優勝をした大坂なおみ選手が28日女子テニスツアーを統括するWTAの世界ランキングでアジア勢初の1位となりました。

★日露首脳会談(1/22)
 安倍総理は昨日、モスクワのクレムリンでロシアのプーチン大統領と会談を行いました。終了後の共同記者発表では、北方領土問題を含む平和条約締結交渉について「日露両国で受け入れ可能な解決策を見出すために共同作業を進めることを確認した」としています。

★世界初「人工流れ星」へ1歩 イプシロン打ち上げ成功(1/18)
 イプシロンロケット4号機が、鹿児島・肝付町の内之浦宇宙空間観測所から打ち上げられました。今回搭載されたのは、7つの衛星。複数の衛星を載せるのは、イプシロンロケットとして初めてで、JAXA(宇宙航空研究開発機構)は7つをまとめて、「革新的衛星技術実証1号機」と呼んでいます。衛星の中には、ベンチャー企業が開発した、世界初の人工流れ星の実現を目指す超小型衛星もあります。

★芥川賞、直木賞選考会(1/16)
 第160回芥川龍之介賞、直木三十五賞の選考会が1月16日、築地・新喜楽にて行われ、芥川賞に上田岳弘さん(39)の「ニムロッド」(群像12月号)と町屋良平さん(36)の「1R1分34秒」(新潮11月号)が、直木賞に真藤順丈さん(42)の『宝島』(講談社)が選ばれました。 

★女子レスリング吉田沙保里選手引退会見(1/10)
 吉田選手は世界選手権では13連覇を成し遂げた。五輪では04年アテネ、08年北京、12年ロンドンと3連覇を達成し、「霊長類最強女子」の異名で知られます。12年には国民栄誉賞を受賞しました。

★出国税導入(1/7)
 日本からの出国者に1人1000円を課す国際観光旅客税(出国税)の徴収が7日に始まりました。政府は2019年度に500億円の税収を見込み、訪日外国人客をさらに増やすための施策に充てます。新税は2歳未満の子や乗り継ぎ客を除き、国籍を問わず飛行機や船の運賃に上乗せされます

<12月>
★日本、国際捕鯨委員会から脱退を発表(12/26)
政府は26日、商業捕鯨の再開に向けて、IWC(=国際捕鯨委員会)から脱退することを正式に発表しました。捕鯨について、来年7月から商業捕鯨を再開することとしています。

★韓国海軍の艦艇によるレーダーの照射(12/21)
 岩屋防衛相は、20日、日本海で海上自衛隊の哨戒機が韓国海軍の艦艇から、射撃の際に使用するレーダーの照射を受けたと発表し、韓国政府に強く抗議したことを明らかにしました。

11月
★2025年大阪万博決定(11/24)
 11月23日(現地時間)、フランスのパリで行われた博覧会国際事務局(BIE)総会において、2025年の国際博覧会(万博)の開催地に大阪が選ばれました。大規模な万博としては2005年の愛知以来。大阪での開催は1970年以来55年ぶりとなります。

★日本の排他的経済水域内で韓国海洋警察庁の警備艦が日本漁船に操業停止要求(11/20)
 韓国海洋警察庁の警備艦が20日夜に、日本の排他的経済水域(EEZ)内である能登半島の西北西約400キロの大和堆(やまとたい)付近で操業していた日本のイカ釣り漁船に対し、操業停止と他の海域への移動を要求したと発表しました。日本政府は外交ルートを通じて韓国側に抗議しました。

★日産自動車のカルロス・ゴーン会長逮捕 (11/19)
 日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部は19日、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を逮捕しました。過少申告した金額は億単位にのぼるとみられます。

★「チバニアン」2次審査通過 捏造疑義「問題なし」 (11/19)
 千葉県市原市の地層を約77万~12万6000年前の地質年代の基準地とし、年代名を「チバニアン」(千葉時代)と命名する案を国際学会に申請している国立極地研究所などのチームは19日、提案が2次審査を通過したと発表した。残る2段階の審査を通過すれば、正式に承認されます。

★APEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議、閉幕(11/18)
 パプアニューギニアで開催されたAPEC(アジア太平洋経済協力会議)の首脳会議は、貿易をめぐってアメリカと中国の意見が対立し、首脳宣言を採択できずに閉幕するという、史上初の事態になりました。
 「自由貿易の推進」などをテーマにした今回のAPECですが、中国外務省によりますと、習近平国家主席は首脳会議で、「保護主義と一国主義が台頭し、多角的貿易体制が打撃を受けている」とアメリカを念頭に批判、自由貿易体制を維持する考えを強調したということです。アメリカと中国の激しい対立に議長国のパプアニューギニアが板挟みとなった形です。
 
★日ロ首脳が「北方領土」に言及(11/14)
 安倍晋三首相が14日、ロシアのプーチン大統領との首脳会談で、1956年日ソ共同宣言を基礎に平和条約の締結交渉を加速させる方針で一致したことを受けて、政界では波紋が広がっています。
 交渉の基礎となる日ソ共同宣言は平和条約を締結した後、北方四島のうち歯舞群島、色丹島を返還することに同意する内容となっています。
 このため、“2島返還”を先行する動きが加速化するという見方も広がっています。しかし、自民党のある幹部は、「2島返還だけではダメだ。その先が大事」として、こうした見方を否定しています。

★大谷翔平選手、メジャーリーグ新人王(11/14)
 (プロ野球)メジャーリーグのアメリカン・リーグの新人王は今季二刀流で全米の注目を集めたエンゼルスの大谷翔平選手が選ばれました。

★入管難民法などの改正案(11/9)
 与野党は9日の衆院議院運営委員会理事会で、外国人労働者受け入れ拡大のため新たな在留資格を設ける入管難民法などの改正案について、安倍晋三首相が出席する13日の本会議で審議入りすることで合意しました。
 与党は12月10日の今国会会期末までの成立を目指します。山下貴司法相は今国会初の衆院法務委員会で所信を表明し、改正案で「人手不足に対応するため、即戦力の受け入れが可能になる」と強調しました。
 今回の法改正は、医師や弁護士など「高度な専門人材」に限定してきた就労目的の日本在留資格を、単純労働を含む分野に拡大する内容です。改正案骨子によると、新たに創設される在留資格は、一定の知識・経験を要する業務に就く「特定技能1号」と、熟練した技能が必要な業務に就く「特定技能2号」の2種類。1号は在留期間が最長5年で、家族の帯同は認められせん。2号は在留期間の更新が可能で、家族帯同も認められます。

★日欧EPAを閣議決定 来年2月にも発効へ(11/6)
 政府は6日、欧州連合(EU)との経済連携協定(EPA)の承認案を閣議決定しました。今国会での承認を目指します。日EUとも年内に議会手続きが終われば来年2月1日に発効されます。発効されれば双方の関税が幅広く引き下げられ、世界の国内総生産(GDP)の約3割を占める巨大な自由貿易圏が誕生することになります。

★アメリカ、中間選挙(11/6)
 アメリカの中間選挙(米国時間6日投開票)は、上院では、ドナルド・トランプ大統領の与党・共和党が勝利し、下院では、野党・民主党が勝利しました。




 カテゴリ
 タグ
None

高校入試 面接対策

  •  投稿日:2019-02-05
  •  カテゴリ:未分類
<面接対策>

面接で聞かれそうなことをまとめてみました。

・あなたの将来の夢は何ですか?
またそれはなぜですか?

・中学3年間で打ち込んだことは何ですか?
またそれから何を学びましたか?

・高校に入学してからがんばりたいことは何ですか?

・どうしてこの高校を受験しようと思ったのですか?志望動機を教えてください。

・尊敬する人は誰ですか?なぜその人を尊敬しているのですか?

・最近気になったニュースは何ですか?
そのニュースについてどう思いましたか?

・あなたの長所は何ですか?

あなたの短所は何ですか?

・最近、Twitter、LINE,インスタグラムなど SNS をやっている人が増えています。SNS
の長所、短所は何だと思いますか?

・AI(人工知能)の話題を聞いたことはありますか?人工知能が発達すると、数十年後に
はロボットが今ある仕事の半分をこなしてしまい、私たちの仕事が減ることが予測されます。
私たちは仕事を得るために、これからどのようにしていけばいいと思いますか?

・最近、読んだ本は何ですか?どんな内容でしたか?

・あなたの中学の校訓はなんですか?受験する高校の校訓は何ですか?

元気よくはっきり話すように心がけてください!

髪型を整え、爪などもしっかり切って清潔感のある身なりで面接を受けてください。!




 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます