高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~

静岡県公立高校入試対策 定期テスト対策。eラーニングでスピード学習。

記事一覧

2017-07-03 時事問題
◆時事問題 予想問題はコチラ◆実際の出題例はコチラ(中間テスト)◆実際の出題例はコチラ(期末テスト) ← NEW◆実際の出題例(修学旅行に関連した問題)はコチラ◆時事問題 フラッシュ暗記カードはコチラ<出題が予想されるテーマ>   2017年7月★東京都議会議員選挙 都民ファーストの会が圧勝 7/2 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127、42選挙区)は2日投開票が行われ、3日未明にすべての議席が確定しました。その結果...

記事を読む

2017-06-27 時事問題
中学 中間・期末テスト 時事問題 予想問題  (6/27日作成)<問題>(  )内に適当な言葉を入れて答えましょう。(1)日本の現在の内閣総理大臣は(    )。(2)天皇退位特例法成立 6/9 天皇陛下の退位を実現する特例法が9日、成立しました。 天皇陛下の譲位後の呼称は「( ① )」、皇后陛下は「 ② 」となります。 政府は、国民生活への影響を最小限とするため、平成( ③ )年( ④  年)の元日から新元号...

記事を読む

2017-06-25 時事問題
期末テストの出題例です(一部改題)。時事問題の予想問題としてお使いください。【問題】次の新聞記事を読んで各問いに答えなさい。(   )に適当な言葉を入れて答えなさい。(1)アメリカのトランプ米大統領は6月1日、190カ国以上が合意した地球温暖化防止の枠組み「( ① )協定」から離脱すると表明した。( ② )に次ぐ世界第2位の温室効果ガス排出国が抜ければ、温暖詣対策に大きな打撃になると予想される。(6.2)(2...

記事を読む

中学 社会 最新時事問題 2017 中間・期末テスト対策

時事問題 予想問題はコチラ
実際の出題例はコチラ(中間テスト)
実際の出題例はコチラ(期末テスト) NEW
実際の出題例(修学旅行に関連した問題)はコチラ
時事問題 フラッシュ暗記カードはコチラ

<出題が予想されるテーマ>   
2017年7月
★東京都議会議員選挙 都民ファーストの会が圧勝 7/2
 任期満了に伴う東京都議会議員選挙(定数127、42選挙区)は2日投開票が行われ、3日未明にすべての議席が確定しました。その結果、小池都知事が代表を務める都民ファーストの会が49議席を獲得し、協力体制を組む公明の23議席と併せて過半数を大きく上回りました。
 一方、小池氏の就任以降、知事と対立してきた自民党は過去最低となる23議席に半減、歴史的な大敗となりました。
 自民党の都議選大敗の背景には、学校法人「加計学園」を巡る問題稲田朋美防衛相の失言など安倍内閣が原因の問題が影響を与えたもとと考えられます。

★藤井聡太四段 連勝29でストップ
 将棋の最年少プロ棋士、藤井聡太四段(14)が2日、デビュー30戦目にして初黒星を喫しました。連勝記録は29でストップしました。

2017年6月
★静岡県知事選挙 川勝平太氏が当選 6/25
 6月25日の静岡県知事選挙で、現職の川勝平太氏が新人でバルセロナ五輪女子柔道銀メダリストの溝口紀子氏を破り三選を果たしました。川勝知事は、三選後に浜岡原発の再稼働に「同意しない」との考えを明らかにしています。

★将棋の史上最年少棋士で、デビュー戦以来無敗の藤井聡太四段(14)が26日、東京都渋谷区の将棋会館であった竜王戦決勝トーナメント1回戦で増田康宏四段(19)に91手で勝ち、歴代単独1位となる29連勝を達成しました。 6/26

★小池百合子東京都知事、市場移転問題の基本方針示す 6/21
 東京都の小池百合子知事築地市場を豊洲へ移転させることを正式に表明した上で、5年後をめどに築地市場を再開発をするという基本方針を示しました。

★内閣支持率急落 6/18
 6月18日の通常国会閉幕に合わせてマスコミ各社が実施した世論調査で、内閣支持率は平均で約10ポイントも急落しました。不支持も同じ割合で急増し、支持を逆転した調査結果も出ました。
 国会最終盤で自民党がいわゆる「共謀罪」法案を参議院法務委員会の審議途中での「中間報告」という奇策で強引に会期内成立に持ち込み、会期も延長しませんでした。これが獣医学部新設をめぐる「加計学園疑惑」での野党の追及から逃れようとしたと受け止められたことが、支持率急落の原因と考えられます。 

「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が15日、参院本会議で採決され、自民、公明両党と日本維新の会などの賛成多数で可決、成立しました。 6/15

天皇退位特例法成立 6/9
 天皇陛下の退位を実現する特例法が9日、成立しました。今の時代に合わせた議論を明治以来の終身在位制に例外を認める特例法は一代限定。
 天皇陛下の譲位後の呼称は「上皇」、皇后陛下は「上皇后」となります。上皇は再び皇位につく資格や、国事行為を代行する摂政の就任資格を持ちません。
 政府は、国民生活への影響を最小限とするため、平成31年(2019年)元日から新元号にする方針です。

北朝鮮は8日朝、短距離の地対艦巡航ミサイル数発を日本海に向けて発射ました。 6/8

★眞子様、ブータンへの公式訪問を終え、帰国。 6/8
 眞子様ブータンへの公式訪問を終え、8日朝、帰国しました。ブータン滞在中、眞子さまは、ワンチュク国王夫妻を表敬訪問するなど、王室との親交を深められました。

★アジア安全保障会議」は4日に閉幕 6/4
 各国の防衛トップが参加した「アジア安全保障会議」(シンガポールで開催)は4日に閉幕しました。日本からは稲田朋美防衛大臣が出席しました。
 今年、注目されたのはアメリカのアジア政策でした。米国・マティス国防長官「アメリカは、アジアの自由、平和、繁栄に向け、能力を拡大し続ける」と主張し、南シナ海問題では、中国が進める軍事拠点化などに一方的な現状の変更は容認できないと批判しました。
 北朝鮮の核、ミサイル問題では、日本をはじめ、各国は一致した圧力強化の必要性を訴え、中国の役割が重要だとしましたが、中国側は、この問題は北朝鮮とアメリカのものであると主張。それぞれの思惑は平行線をたどりました。

★国連安全保障理事会、北朝鮮に対する経済制裁を拡大する決議を全会一致で採択 6/3

★米大統領、パリ協定離脱を表明 6/2
 アメリカのトランプ大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「パリ協定」から離脱する方針を表明しました。
 世界2位の温室効果ガス排出国の米国が離脱すれば、協定の効力は低下し国際的な温暖化対策は大きく後退することが予想されます。


2017年5月の時事問題はコチラ





スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

2017年 社会時事問題 予想問題 6/27

中学 中間・期末テスト 時事問題 予想問題  (6/27日作成)

<問題>(  )内に適当な言葉を入れて答えましょう。

(1)日本の現在の内閣総理大臣は(    )。

(2)天皇退位特例法成立 6/9
 天皇陛下の退位を実現する特例法が9日、成立しました。
 天皇陛下の譲位後の呼称は「( ① )」、皇后陛下は「 ② 」となります。
 政府は、国民生活への影響を最小限とするため、平成( ③ )年( ④  年)の元日から新元号にする方針です。

(3)6月26日、将棋の(    )四段(14)が、増田康宏四段(19)との対局に勝ち、歴代1位となる公式戦29連勝を達成しました。

(4)東京都の( ①  )知事は( ② )市場を( ③ )へ移転させることを正式に表明した上で、5年後をめどに( ① )市場を再開発をするという基本方針を示しました。

(5)内閣支持率急落 6/18
 6月18日の通常国会閉幕に合わせてマスコミ各社が実施した世論調査で、内閣支持率は平均で約10ポイントも急落しました。
不支持も同じ割合で急増し、支持を逆転した調査結果も出ました。 国会最終盤で自民党がいわゆる「( ① )」法案を強行採決し、これが獣医学部新設をめぐる「( ② )疑惑」での野党の追及から逃れようとしたと受け止められたことが、支持率急落の原因と考えられます。 

(6)6月4日に閉幕した各国の防衛トップが参加した「アジア安全保障会議」は( ① 国名 )で開催されました。日本からは( ② )防衛大臣が出席しました。
 米国・マティス国防長官「アメリカは、アジアの自由、平和、繁栄に向け、能力を拡大し続ける」と主張し、南シナ海問題では、( ③ 国名 )が進める軍事拠点化などに一方的な現状の変更は容認できないと批判しました。
 ( ④ 国名 )の核、ミサイル問題では、日本をはじめ、各国は一致した圧力強化の必要性を訴え、中国の役割が重要だとしましたが、中国側は、この問題は(④ 国名 )と(⑤ 国名 )のものであると主張。それぞれの思惑は平行線をたどりました。

(7)6月2日、アメリカの( ① )大統領が地球温暖化対策の国際的枠組み「( ② )」から離脱する方針を表明しました。
 世界( ③ )位の温室効果ガス排出国のアメリカが離脱すれば、協定の効力は低下し国際的な温暖化対策は大きく後退することが予想されます。ちなみに温室効果ガス排出国1位の国は( ④ )です。

(8)男子プロバスケットボールの( ① )リーグのプレーオフ決勝が行われ、( ② 都市名 )ブレックスが川崎ブレイブサンダースを破り、( ① )リーグ初代チャンピオンになりました。

(9)先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)閉幕 5/27
(① 国名 )シチリア島タオルミナで開かれていた先進7カ国(G7)首脳会議(サミット)は二十七日午後(日本時間同日夜)、首脳宣言を採択して閉幕しました。自由貿易に関連し、前回の( ② )志摩サミット首脳宣言などに盛り込まれていた「保護主義と闘う」との文言は残されました。気候変動を巡る対策では、地球温暖化対策の国際枠組み「( ③ )」の促進を( ④ 国名 )を除く六カ国と欧州連合(⑤ アルファベット2字)で確認しました。 

(10)5月21日 (①国名 )ハノイで( ②アルファベット3文字)(環太平洋経済連携協定)の( ③ )抜きで11カ国が早期の発効を目指すことを盛り込んだ共同声明を採択しました。日本からは(  ④  )②担当大臣が閣僚会合に出席しました。

(11)5月19日、組織犯罪を計画段階で処罰できる「テロ等準備罪」いわゆる「(   )罪」の法案が19日午後、衆議院の法務委員会で採決され、与党と日本維新の会の賛成多数で可決されました。

(12)秋篠宮ご夫妻の長女、( ① )さまが国際基督教大学(ICU)時代の同級生で東京都内の法律事務所に勤務する小室圭(けい)さん(25)と婚約に向けた準備を進められていること明らかになりました。( ① )さまは6月8日(B 国名)への公式訪問を終え、、帰国されました。眞子さまは、(② 国名)滞在中、ワンチュク国王夫妻を表敬訪問するなど、王室との親交を深められました。

(13)韓国の( ① )大統領の罷免後に、( ② )が新しい大統領に就任しました。

(14)(① 国名)が6月8日朝、短距離の地対艦巡航ミサイル数発を日本海に向けて発射ました。現在の( ① )の最高指導者は( ② )氏です。

(15)フランスでは新しい大統領に(    )氏が、フランス史上最年少(39歳)で就任しました。

(16)国連教育・科学・文化機関( ① )の世界文化遺産に日本が推薦している「『神宿る島』( ② )・( ③ )と関連遺産群」( ④県)について、ユネスコの諮問機関「国際記念物遺跡会議( ⑤ )」が、沖ノ島以外の構成資産を除外して登録するようユネスコに勧告しました。 


<解答>
(1)安倍晋三
(2)① 上皇 ② 上皇后 ③ 31 ④ 2019
(3)藤井聡太
(4)① 小池百合子 ② 築地 ③ 豊洲
(5)① 共謀罪 ② 加計学園
(6)① シンガポール ② 稲田朋美 ③ 中国 ④ 北朝鮮 ⑤ アメリカ
(7)①トランプ  ②パリ協定  ③ 2  ④中国
(8)① B ② 栃木 
(9)① イタリア ② 伊勢 ③ パリ協定 ④ アメリカ ⑤ EU
(10)① ベトナム ②TPP ③ アメリカ ④ 石原伸晃
(11)共謀
(12)① 眞子 ② ブータン
(13)① 朴槿恵(パク・クネ) ② 文在寅(ムン・ジェイン)
(14)①北朝鮮 ②金 正恩(キム・ジョンウン)
(15)エマニュエル・マクロン
(16)① ユネスコ ② 宗像(むなかた)③ 沖ノ島 ④ 福岡 ⑤ イコモス 
※イタリアやG7に参加した国、中国、韓国、北朝鮮、ベトナム、シンガポールの位置は地図で確認しましょう!
※栃木県、神奈川県(川崎市)の位置も地図で確認しましょう!






 カテゴリ
 タグ
None

時事問題 実際の出題例 1学期期末テスト

期末テストの出題例です(一部改題)。時事問題の予想問題としてお使いください。

【問題】次の新聞記事を読んで各問いに答えなさい。(   )に適当な言葉を入れて答えなさい。

(1)アメリカのトランプ米大統領は6月1日、190カ国以上が合意した地球温暖化防止の枠組み「( ① )協定」から離脱すると表明した。( ② )に次ぐ世界第2位の温室効果ガス排出国が抜ければ、温暖詣対策に大きな打撃になると予想される。(6.2)

(2)天皇陛下の退位を認める「天皇の退位等に関する皇室典範特例法」が6月9日、参議院本会議で可決、成立した。これを受けて政府は2018年12月に陛下が退位し、皇太子さまが新天皇に即位し、2019年元日に改元する日程を軸に検討する。(6.10)
→【問題】 天皇陛下は退位後、何という地位に就くか。答えなさい。
 
(3)犯罪を( ③ )段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「( ④ )等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案は23日の衆議院本会議で、賛成多数で可決され、衆議院を通過した。(5.24)

(4)静岡県( ⑤ )選挙は8日告示され、25日の投開票まで17日間の選挙戦が始まり、現在の県政の継続か刷新かが問われる。(6.9)
→【問題】6月7日現在の選挙人名簿登録者数(選挙権のある人の数)は310万7419人であるが、前回の選挙(平成25年)に比べると約35000人増えている。その理由を答えなさい。

(5)先進7か国(G7)首脳会議が26日昼(日本時間同日夜)、( ⑥ )南部シチリア島で開幕した。政治外交・安全保障の討議では、英中部マンチェスターで起きた自爆テロなどを踏まえ、テロ対策強化で結束する方針で一致。首脳宣言とは別の文書で発表する方向だ。(5.27)
→【問題】G7に参加した7か国をすべて答えなさい。
                          



【解答】
(1)①パリ ②中国
(2)上皇
(3)③計画(準備、相談) ④テロ
(4)⑤知事
   理由:選挙年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられたから
(5)⑥イタリア
7か国・・・アメリカ、カナダ、イギリス、イタリア、フランス、ドイツ、日本
 ※イタリアの位置を地図から選ぶ問題も出題されました。


【講評】
 静岡県知事の問題以外はブログの記事から全て的中していました。
 国会の重要法案、サミット関係の問題(開催地の地図の問題)、トランプ大統領の関連問題は出やすいですね。
 生徒さんに予想問題をプリントして渡したのですが、同じ問題が出たので得点できたと興奮気味に報告を受けました。
 ブログへのコメントも同じ問題が出ましたとか、役に立ちましたとか何件かコメントいただきました。
 2学期もまた出題予想して記事を投稿します。よろしくお願いします!





 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます