高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~

静岡県公立高校入試対策 定期テスト対策。eラーニングでスピード学習。

記事一覧

2018-07-04 時事問題
◆実際の出題例(修学旅行に関連した問題)はコチラ◆1学期 中間テスト 時事問題 予想問題はコチラ <出題が予想されるテーマ>  ■ 国会の近況 森友学園問題で文書を改ざんした佐川宣寿・元財務省理財局長、加計学園問題で関係者と面会したと言われる柳瀬唯夫・元首相秘書官、女性記者にセクハラ発言の福田淳一・元財務省事務次官などの不誠実な答弁で国民は安倍内閣に不信感を募らせています。 重要な法案としては、TPP(環太...

記事を読む

No Image

2018-07-03 未分類
 ワールドカップ決勝トーナメントの日本対ベルギー戦を夜中に見ました。 僕はスペインリーグを見るので乾選手や、柴崎選手を特に応援していました。乾選手の無回転シュートが決まったときは、このまま勝てるかもって思いましたが、さすが世界の強豪ベルギーですね。 日本は敗れたものの、大会の始まる前に監督が交代したことも考慮すれば善戦したと思います。 世界と戦うためには普段から世界に出て厳しい環境に身を置いて、レ...

記事を読む

No Image

2018-07-01 未分類
7月に入りました。梅雨で湿気が多かったり、暑い日が続いたりして体調を崩しやすい季節です。体調管理を怠らないようにしましょう。期末テストが終わった中学も多いと思います。テストが返却されたら解き直しや、どうして間違えたのか分析して次回のテストに役立ててください。塾に通っている生徒さんは担当の講師に返却された答案用紙を見せてアドバイスをもらってください。塾でも生徒に答案用紙を持ってくるように言っているの...

記事を読む

中学 社会 最新時事問題 中間・期末テスト対策 2018

◆実際の出題例(修学旅行に関連した問題)はコチラ
◆1学期 中間テスト 時事問題 予想問題はコチラ 

<出題が予想されるテーマ>  
■ 国会の近況
 森友学園問題で文書を改ざんした佐川宣寿・元財務省理財局長、加計学園問題で関係者と面会したと言われる柳瀬唯夫・元首相秘書官、女性記者にセクハラ発言の福田淳一・元財務省事務次官などの不誠実な答弁で国民は安倍内閣に不信感を募らせています。
 重要な法案としては、TPP(環太平洋パートナーシップ協定)、働き方改革、IR(統合型リゾート。いわゆるカジノ)法などがあります。

7月
★羽生結弦選手、国民栄誉賞が授与(7/2)
 2月の平昌五輪フィギュアスケート男子で2大会連続で金メダルを獲得した羽生結弦(はにゅう・ゆづる)選手に2日、安倍晋三首相から国民栄誉賞が授与されました
 個人としての国民栄誉賞受賞は最年少で、フィギュア選手では初めてとなりました。

6月
★「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を、世界文化遺産に登録(6/30)
 ユネスコの世界遺産委員会は、日本が推薦した「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を、世界文化遺産に登録することを決めました。
 「潜伏キリシタン関連遺産」は、17世紀から19世紀にかけてキリスト教が禁止された時代に、厳しい弾圧に耐えながらひそかに信仰を続けた歴史を物語るもので、原城跡や大浦天主堂など、12の資産で構成されています。

★働き方改革関連法が成立(6/29)
 安倍政権が今の国会の最重要法案と位置付けていた働き方改革関連法が29日午前に成立しました。
 働き方改革関連法が成立して、議員が本会議場を後にしているところです。成立を受けて、残業時間の罰則付き上限規制や一部の専門職を労働時間の規制から外す高度プロフェッショナル制度が導入されることになります。

★TPP(環太平洋経済連携協定)協定の発効に必要な関連法成立(6/29)
 アメリカを除く11カ国が署名した環太平洋パートナーシップ協定(TPP)の関連法が29日、参院本会議で与党などの賛成多数で可決、成立しました。協定は早ければ年明けにも発効する。TPP発効で貿易や投資促進が期待される一方、農業関係者は安い農畜産物が海外から流入することになお懸念を募らせています。TPP関連法には畜産農家への補助拡充を盛り込み、打撃を最小限に抑える考えです。

★大阪府北部で震度6弱の地震が発生(6/18)

★ロシアでサッカーのワールドカップ開幕(6/14)

★改正民法(6/13)
 2022年4月から成人年齢を20歳から18歳に引き下げる改正民法が6月13日、参院本会議で可決、成立しました。
 「18歳成人」が誕生するのは現時点の中学2年生からになります。

★史上初の米朝首脳会談(6/12)
 アメリカのドナルド・トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、シンガポール南部セントーサ島の高級ホテル、カペラ・シンガポールで首脳会談を行i、会談後には合意文書に署名しました
 北朝鮮は「朝鮮半島の完全な非核化に向けた取り組みにコミット」することや。米朝は「米国と北朝鮮との新たな関係を築く」ことで一致しました。

★桜島で噴火(6/10)
鹿児島県の桜島で10日正午前、噴火があり、噴煙が3500メートルの高さまで上がりました。気象台によりますとこの噴火で、夕方にかけてやや多量の灰が鹿児島市などに降る見込みです。

★G7首脳会議、閉幕(6/9)
 カナダ東部シャルルボワで開かれた主要7カ国首脳会議(G7サミット)は9日、ドナルド・トランプ米大統領がいったん発表された合意文書(コミュニケ)への承認を撤回し、大混乱の内に終わりました。
 G7サミットは、トランプ政権による鉄鋼・アルミへの輸入関税をめぐりぎくしゃくしながら進み、合意文書の取りまとめも難航しました。
 また首脳合意文書では、ロシア政府に「不安定化行動を停止」し、「民主主義を損なおうとする」行為をやめるよう求めました。シリアのアサド政権支援も中止するよう呼びかけています。

※参加国・・・アメリカ、フランス、カナダ、イギリス、ドイツ、イタリア、日本 
※来年6月28、29日に主要20カ国・地域(G20)首脳会議大阪府大阪市で開催されます。

★中米グアテマラでフエゴ山が噴火(6/3)

★平昌五輪のフィギュアスケート男子で2大会連続の金メダルを獲得した羽生結弦選手が国民栄誉賞を受賞することが決まりました。(6/1)

5月
★日露首脳会談(5/27)
 ロシアを訪問中の安倍晋三首相は、プーチン大統領と首脳会談を行い、米朝首脳会談が開催され成功するよう後押しすることで一致しました。
 一方で、北方領土問題をめぐっては、北方四島での共同経済活動でウニの養殖の事業化などを目指して7月、8月をめどに4島に民間の調査団を派遣することで合意しました。当初は事業化で合意できるとの見通しだっただけに、協議が難航した可能性があります。

★ザギトワ選手に秋田犬の贈呈式(5/26)
 26日、ロシアのモスクワで、安倍首相が立ち会う中、平昌オリンピック、フィギュアスケート女子の金メダリスト・ロシアのザギトワ選手に秋田犬が贈られました
 生後3か月のメスですが、ザギトワ選手が「勝利」という意味を込めて「マサル」と名付けました。

★ヘンリー王子とメーガンさん結婚式(5/19)
 イギリス王室のヘンリー王子とアメリカ人女優、メーガン・マークルさんが19日、ロンドン郊外にあるウィンザー城で結婚式を挙げました。

★5月18日、藤井聡太さんは将棋対局で勝利し、史上最年少で七段昇段を決めました。(5/18)

★米朝首脳会談が6月12日に開催決定(5/11)
アメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長との史上初の米朝首脳会談が、6月12日にシンガポールで開催されることが決まりました。

★はしかの流行 (5/10)
 はしかの流行が沖縄県から愛知県などに拡大している問題で、東京都町田市の30代女性も感染していたことが10日、分かりました。はしかはウイルス感染で人から人にうつり、非常に感染力が強いとして、専門家は注意を呼び掛けています。

★日中韓首脳会談(5/10)
 日本の安倍晋三首相中国の李克強(り こくきょう)首相韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5月9日、東京都内で日中韓首脳会談を開催しました。歴史認識を巡る文言調整に手間取り半日遅れの発表となりました。日本人拉致問題の解決をうたった文言が、3カ国の共同宣言では初めて明記される成果もありました。一方、北朝鮮非核化に向け日本政府がこだわった「完全、検証可能かつ不可逆的な方法での廃棄」(CVID)の表現は見送られました。経済分野で日中韓の自由貿易協定(FTA)交渉の加速化、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)交渉の推進、アジアでのインフラ整備での協力、多国間の自由貿易の重要性の共有などで合意しましたが、目新しい大きな成果はありませんでした。

★ヒアリ、住宅内で初確認
 環境省は10日、大阪府八尾市の住宅で、中国から輸入された家電製品の箱から強い毒を持つ「ヒアリ」1匹の死骸が発見されたと発表しました。

★文大統領「4大国通話外交」(5/4)
文在寅(ムン・ジェイン)大統領が4日、中国の習近平国家主席と電話会談を行い、4・27南北首脳会談の成果を共有したことで、米国や中国、日本、ロシアなど、朝鮮半島周辺諸国の首脳との「電話外交」を終えました。
文大統領は板門店(パンムンジョム)首脳会談翌日の先月28日、ドナルド・トランプ米大統領と75分間にわたり電話会談を行ったのに続き、29日には日本の安倍晋三首相とロシアのプーチン大統領とも電話で会談し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長と合意した「板門店宣言」に対する周辺国の支持と協力を要請しました。

★日中首脳電話会談(5/4)
安倍首相は4日午後、中国の習近平国家主席と電話で会談、北朝鮮が非核化に向けて具体的な行動を取るよう、連携を強めていくことを確認しました。 また、会談の中で、安倍首相から「日朝平壌(ピョンヤン)宣言に基づき、拉致・核・ミサイル問題を包括的に解決し、国交正常化を目指すとの考えに変わりはない」との考えを習主席に伝え、拉致問題の早期解決に向けて、日中間で協力していくことで一致しました。 

★長崎・天草の潜伏キリシタン遺産 世界遺産へ(5/4)
政府は4日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)諮問機関の国際記念物遺跡会議(イコモス)が、「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」(長崎県、熊本県の12資産)を世界文化遺産に登録するよう勧告したと発表しました。
6月24日から7月4日に中東のバーレーンであるユネスコ世界遺産委員会で、勧告通りに登録される可能性が極めて高くなりました。

★キラウエア火山、噴火(5/3)
米ハワイ州ハワイ島で3日、キラウエア火山が噴火し、住民に対して避難指示が発令されました。

★メジャーリーグのイチロー選手(44)が会長付特別補佐に就任(5/4)
 メジャーリーグのマリナーズのイチロー選手(44)が会長付特別補佐に就任しました。今季の残り試合に出場はしないことが発表されました。

★メージャーリーグのエンゼルスの大谷翔平選手5月4日、4月のア・リーグ月間最優秀新人に選ばれました。(5/4)
 投手として2勝1敗、防御率4.43、打者では3試合連続で本塁打を放つなど、打率3割4分1厘、4本塁打、12打点の好成績を残しました。

★「平成」終了まで残り1年(5/1)
昭和天皇の逝去を受け、1989年1月8日から始まった「平成」も5月1日で残り1年となりました。
2019年4月30日には天皇陛下が退位され、翌5月1日に皇太子さまが即位、新元号が適用されます。

4月
★安倍首相、中東へ出発(4/29)
安倍晋三首相は4月29日、アラブ首長国連邦(UAE)とヨルダン、イスラエル、パレスチナを歴訪するため政府専用機で羽田空港を出発しました。出発に先立ち、官邸で記者団に「中東和平に向かってイスラエル、パレスチナの双方に建設的な関与を働き掛けたい」と述べました。

★日韓首脳、電話会談(4/29)
安倍首相は29日午前、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と電話で会談し、27日の南北首脳会談で、文大統領が北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長に対し、日本の拉致問題を提起したと報告があったことを明らかにしました

★硫黄山、噴火(4/19)
鹿児島県と宮崎県にまたがる霧島連山の硫黄山が19日、250年ぶりに噴火しました。

★「伊豆半島」ユネスコ世界ジオパーク認定(4/18)
 フランス・パリで4月4日から17日まで開催された第204回ユネスコ執行委員会にて、「伊豆半島」がユネスコ世界ジオパークとして認定されました。
ユネスコ世界ジオパークは合計38か国140地域になりました。
 ※ユネスコ・・・UNESCO、国連教育科学文化機関
※「世界ジオパーク」は、地球や大地の営みを記録する地質遺産を保全し、教育やツーリズムに活用することで地域社会の活性化を図ろうとする国際的なプログラム。

★新潟県知事辞職(4/18)
新潟県議会は27日、臨時議会を開き、米山隆一知事(50)の辞職に全会一致で同意されました。
米山氏は出会い系サイトを通じて知り合った女性に金銭を渡し交際していたとして、県議会に辞職願を提出していました。

★板門店(パンムンジョム)宣言 (4/27)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長は27日、首脳会談を行い、朝鮮半島の完全な非核化実現を目指すなどとする、「板門店(パンムンジョム)宣言」に署名しました。

★衣笠祥雄さんが死去(4/23)
広島東洋カープの黄金期に中心打者として活躍し、2215試合連続試合出場の世界記録(当時)を樹立して、国民栄誉賞も獲得して、「鉄人」愛称で親しまれた衣笠祥雄氏(71歳)が死去しました。

★財務省福田次官、セクハラで辞職(4/18)
女性記者へのセクハラ発言が報じられた財務省の事務方トップ、福田淳一事務次官が辞任しました。
森友学園問題の文書改ざん、口裏合わせと、相次ぐ失態に後手後手の対応が重なり、財務省への批判相次いでいます。
政権中枢を占める麻生太郎財務相の責任を問う声が高まっています。

★防衛相、イラクでの「日報」公表(4/17)
「存在しない」とされてきたイラクにおける自衛隊の「日報」が見つかった問題で、防衛省はこれまでに見つかった435日分の日報を公表しました。
小野寺五典防衛相は、日報に「戦闘」という言葉が複数箇所で記載されていることを認めつつも、自衛隊の活動地域は「非戦闘地域」に限られていたと説明してきたことをくつがえす内容はないとの認識を示しました。

★アメリカ、イギリス、フランスが共同でシリア攻撃(4/13)
 シリアの首都ダマスカス近郊での化学兵器使用疑惑を受け、アメリカ、イギリス、フランスの3カ国は13日、シリアのアサド政権への軍事攻撃を実施しました。
 トランプ米大統領は、4月14日、シリア政府の化学兵器関連施設への空爆で共同作戦を実施したイギリスのメイ首相、フランスのマクロン大統領とそれぞれ電話協議し「作戦の成功」を確認しました。
 米政府は攻撃の「正当性」と「成果」を強調し国際世論の支持を勝ち取る狙いがあります。
 一方、シリアのアサド政権とシリアを支援するロシアはアメリカ、イギリス、フランスへの非難を強めています。

★男子サッカー日本代表ハリルホジッチ監督を解任(4/9)
日本サッカー協会(JFA)は4月9日の16時から田嶋幸三JFA会長が緊急会見を開き、日本代表のヴァイッド・ハリルホジッチ監督の解任と、西野朗・元技術委員長の監督就任を発表しました。
日本も参加するサッカーワールドカップは今年、6月にロシアで開催されます。

3月
大谷翔平選手、メジャーリーグデビュー(3/30)
 大谷翔平選手は、今季開幕戦となった敵地でのアスレチックス戦に「8番・DH」でスタメン出場し、初打席初安打を放った。
 打者と投手の2刀流の活躍が期待されています。、

★佐川氏、証人喚問(3/27)
森友学園の国有地売却に関する財務省の文書改ざんを受け、注目の佐川宣寿 前国税庁長官の国会での証人喚問が行われ、文書改ざんについては、「刑事訴追のおそれがある」と証言拒否を繰り返しました。
 
★河野太郎外相、日露外相会談(3/21)
河野太郎外相はロシア大統領選でプーチン大統領が圧勝した後、初めてとなる日露外相会談を行いました。5月に予定されている安倍晋三首相との首脳会談に向けた環境整備を行う狙い。
今回で5回目となる河野外相とロシアのラブロフ外相との会談では、5月の首脳会談で、北方領土での共同経済活動などについて具体的な成果を出すための問題点の整理などが行われたとみられます。また、北朝鮮問題については、米朝首脳会談などを通じて北朝鮮の非核化を実現するために協力を呼びかける考えです。、

ロシア。大統領選、プーチン氏が圧勝(3/18)
 ロシアで18日に投票が行われた大統領選挙は即日開票され、現職のウラジーミル・プーチン大統領が76%を超す得票率で通算4選を確実にしました。

★TPP新協定に11カ国署名(3/9)
 日本を含む環太平洋連携協定(TPP)参加11カ国は8日、チリの首都サンティアゴで、アメリカを除いた新協定「TPP11」の合意文書に正式署名しました。11カ国はこの日開いた閣僚会合で、今後数週間以内に議会承認手続きを開始することを約束しており、協定の年内発効が可能との見方もあります。





スポンサーサイト
 カテゴリ
 タグ
None

日本対ベルギー戦

  •  投稿日:2018-07-03
  •  カテゴリ:未分類
 ワールドカップ決勝トーナメントの日本対ベルギー戦を夜中に見ました。

 僕はスペインリーグを見るので乾選手や、柴崎選手を特に応援していました。乾選手の無回転シュートが決まったときは、このまま勝てるかもって思いましたが、さすが世界の強豪ベルギーですね。

 日本は敗れたものの、大会の始まる前に監督が交代したことも考慮すれば善戦したと思います。

 世界と戦うためには普段から世界に出て厳しい環境に身を置いて、レベルの高い選手と競い合うことが大切なのではないかと思いました。
 スペイン、イングランドのリーグで活躍したり、チームの中心になれるような選手が増えたとき日本はもっと強くなれると思います。

 勉強も同じ。厳しい環境に身を置いて、レベルの高い生徒たちと切磋琢磨して自分を高めていくことが大切です。負けたくない思えるライバルを見つけてください。そして自分に負けないことも大切ですね。




 カテゴリ
 タグ
None

7月に入りました。

  •  投稿日:2018-07-01
  •  カテゴリ:未分類
7月に入りました。

梅雨で湿気が多かったり、暑い日が続いたりして体調を崩しやすい季節です。体調管理を怠らないようにしましょう。

期末テストが終わった中学も多いと思います。

テストが返却されたら解き直しや、どうして間違えたのか分析して次回のテストに役立ててください。

塾に通っている生徒さんは担当の講師に返却された答案用紙を見せてアドバイスをもらってください。

塾でも生徒に答案用紙を持ってくるように言っているのですが、徹底されてなくて、実際持ってくる生徒は10人に3人くらいの割合です。

持ってこない生徒はものすごく損をしています。講師も生徒がどういうところで間違えたのかわからないため、生徒が常識になっている問題を教えたり、すぐに点数につながりやすい基本的な内容を教えなかったりして無駄、ムラのある指導になってしまいます。

生徒さんたちは「目標を持って学習しなさい」と言われることが多いと思いますが、教える講師の側が明確な目標を持って教えることができなくなります。テストの点数だけ聞いて大雑把な指導しかできなくなります。

特に個別指導塾の生徒さんはせっかく1人1人の生徒に合わせて授業をしてもらえるですから塾をしっかり利用しましょう。

 カテゴリ
 タグ
None
Copyright © 高校受験 点取り塾 Web講座~15の春にサクラサク~ All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます